スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 6, 2018の投稿を表示しています

新着情報"2018.2.6"

今回はこちら。
 IndependentFabricationのPlanet-X。スチールXカンチブレーキモデル。
 Raphaのヘッドバッジが特別な雰囲気を漂わせています。
前回のKUALISCYCLESとは変わって、カンチブレーキ仕様の一台。
ディスクブレーキ推しですが、まだまだ十分にレースで使う事ができます。

レースで使わなくなったフレームを、このようにカジュアルに仕上げて
乗るのも良いでしょう。
バイクロアなどのイベントで走らせてみたいですね。


レース以外の普段使いでのタイヤ選び、悩みます。
レース用のタイヤのブロックがみるみるうちに削れていくのは見るに堪えません。
街乗りやトレーニングでは何を使うか?と問い合わせをいただくことも。
そんな場合は、PanaracerGRAVELKING SKの26Cや、PanaracerbySimworksの
VOLUMMY32Cなどがオススメです。
前者は低いノブで舗装路での走りは軽く、未舗装路では確実に路面をグリップ。
後者は32Cのボリュームで安定した走りと"面"を意識できるようになります。


...&BICYCLE