スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2018の投稿を表示しています

お知らせ

更新が止まってしまい、申し訳ないです。

この連休中に交通事故に遭ってしまい、ただいま入院しています。

順調に回復していますが、きちんと治るまでには少し時間が必要なようです。
6月後半からの再開を目指しています。

状況はこのブログ、またはFacebookのページからお伝えします。

どうか、御心配なく。

新着情報"ZULLO"

今回は、思い入れのある一台を仕上げます。
ZULLO、イタリアの名門ブランド。

乗り手の方はちょうど1年前でしょうか、大きな事故に遭遇。
その後は入院、リハビリを長く続けていました。

幸いにも体を動かすことが出来るようになり、自転車も大きなダメージが
ないということで乗り始める機会を迎えることが出来ました。

コンポーネントをシマノULTEGRA R8000に一新。
リア11X32、フロントはWICKWERKSの41X33を選択。
上りを軽く回し、平地はのんびりとクルージングするにはちょうど良い設定かと。

まずはお祓いを済ませてから、ということですが、長く長く乗り続けてくださいね。


お陰様で...&BICYCLEは開店6周年を迎え、7年目に入ります。
どうぞ末長くご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。

...&BICYCLE

新着情報"Pep cycles"

今回はこの1台。 Pep cycles。
自分の乗り方、使い方に合わせて自由にカスタマイズのコンセプトで作られたもの。

スチールフレーム&フォークに車輪は650B、シングルスピードに
機械式ディスクブレーキを装備で¥92,000(税別)と割り切った仕様。

フレームはキャリア、フェンダー用のダボを用意。更に多段化と700Cの車輪を
装備可能となれば、ロングツーリング、通勤、シクロクロスレースで遊ぶといった
事も可能。選択肢はとても多くあります。
ヘッドチューブはテーパード仕様、今時のカーボンフォークをインストールしても良し。
フレームカラーはライトグレー、ターコイズ、イエローの3色から選択。
フレームサイズは3サイズから選択できます。

今回は2X11Sで仕上げた一台。車輪はボルト止めから無加工でクイックリリース化。



気になる方は是非、店頭にて。

...&BICYCLE

新着情報"VIVALO"

今回は、カスタムフレームVIVALOのメンテナンス。
チーム員O女史の駆る1台。
フレームサイズが小さめですので、ケーブルルーティングを慎重に見直します。

BBからは水が、、、洗車したらシートピラーを抜いて車体を逆さまに置いての
水抜きは忘れずに。

割と多くの方がこの状態になっていますが、BBに問題が起きており、 要メンテナンスや交換という事が多くあります。
ブレーキシューは今回は面取りのみ。 BBはULTEGRAを採用します。


バーテープはグリーンを使い、良いアクセントに。

健脚のO女史、一層、お休みのライドに熱が入りそうな気がします。

...&BICYCLE

新着情報"BRUNO"

今回はこの一台。
BRUNO、20インチの小径車です。以前、球体ペイントにて再塗装を行ったものです。
以来、定期的に預けていただくようになりました。

ありがたい事です。

リアラックの増設に伴い、ラックをシルバーカラーに塗装し全体の雰囲気を整えます。

お気に入りのカゴを取り付けて、ご家族とのサイクリングに行かれるのでしょう。

塗装作業、ラック類の取り付けなど、気軽にご相談ください。


...&BICYCLE

新着情報"DT RWS & BONK BREAKER"

DT RWS入荷しました。
 従来のクイックリリースレバー式と異なり、レバーを回転させる動作のみで
締め付け、車輪を固定するもの。確実、強固に固定できますので、車輪のズレに
悩んでいたり、お使いのモデルが締め付け具合が分かりにくいという方にオススメです。

そういう私も、通常のクイックリリースレバー式で十分
(特にSALSAのフリップロップはオススメですが)と
考えていました。
今回、当店のお客様の中でレバー式では力がかけにくく、締め込み具合が分かりにくくて
使いにくい、という事でRWSをご指名いただきました。
私の中の思い込みが修正された瞬間でもあります。

WEBストアから購入いただけます。
"DT RWS FRセット"

この商品も含め、掲載されているものは私が試し、良いと思ったものです。
気になる方は各商品のページをご覧ください。


続いては
CLIF BARから美味な3種入荷しました。
オーガニックを意識した成分で作られており、
腹持ちもよく食感もよくなっています。

BONK BREAKERからはプロテイン増量タイプの
クッキー&クリームが入荷。この名前だけでも、十分に美味しいとわかる味。
定番になりそうです。


...&BICYCLE

新着情報"KUALIS Ti Disc CX Racer"

今回は、、、
私がレース向けに仕立てた1台。

今年はシクロクロスのオフシーズンにも乗ろうという事で、カセットを11-34、
チェーンリングは46を用意。
ギア比を計算してみればわかりますが、ヒルクライムでも平坦でもこの組み合わせで
十分に走る事ができます。(それなりに)
気になる手元はTRPのHylex、油圧ディスクブレーキにDi2を選択。
使い始めると、どちらもその扱いやすさに病みつきです。



...&BICYCLE

新着情報"MUDMAN"

本日の一台はこちら。 MUDMANのスティールディスクCX。
まだディーラーリストに掲載されていないようですが、
千葉県で唯一、取り扱いのあるお店です。

チーム随一のカメラ部長、W氏のNEW BIKEの選択。

車輪はすっかり定番となったALEXRIMSのCXD4、
ENVEのカーボンフォークを装備しています。

専用のジオメトリーのフレーム、カーボンフォークを揃えても12万円前後で収まり、
お手頃な価格。
シングルスピードも可能と、乗り手に合わせてどのようにでも姿形を変えることが
できます。

変速周りはSRAMのシングル用ブレーキレバーにDi2を組み合わせ、1X11を実現。
ワイヤー式と違い、長期間の使用や厳しいコンディションでも
変速性能が低下せず、確実な変速が可能。

ハンドルバーはSALSAのダートドロップ。ブラケット部からバーエンドにかけて
ほんの少しだけ広がっており、ドロップ部分の握りやすさは良好。
下りでもしっかりと体重を乗せる事ができ安定したバイク操作ができます。




...&BICYCLE

新着情報"KUALIS Ti"

メンテナンスが続きます。
KUALIS Ti。ディスクブレーキを装備したロードレーサー。3年前のオーダー、
当時は殆ど見ることがなく、私自身、良い経験になりました。
毎年この時期に預けていただき、3回目の作業です。

今回はタイヤをグラベルキングへ。サイドはブラウンモデルを選択。
ブラックサイドに比べて、見た目が重くならないのが良いところです。
FDは新形状のものに変更、ペダルは専用キットでベアリング類を一新します。

新作ESIのバーテープは厚みの調整が可能、握りも馴染みが良く耐久性も長くと
オススメの一品。
油圧ディスクブレーキはエア抜きを行い、
ディスクローターも交換します。
見事に研磨されていますが、厚みの確認は欠かさずに行いたいところです。


...&BICYCLE

新着情報"FELT F1 & BH"

プレスフィットBB。良い面もありますが、ほぼ間違いなくBBの固定が
緩くなり、ガタつきが起きます。
今回は費用面からBBBのBBを採用。中央のスリーブにネジが切ってあり、左右から
締め込む事でBB自身がフレームに圧入されるというもの。
回転の軽さなどで言えば、WISHBONE一択ですが、費用か性能を取るか。

フレームはFELT F1、カーボンのトップモデル。MAVIC R-SYSが渋いですね。
女性の駆る一台。フルオーバーホールのご依頼。

続いてはBHのTTバイク。全てお持ち込みの上、セットアップのご依頼。
持ち込み後、翌々日には受け取りたいとのことで、素早く仕上げさせていただきました。

...&BICYCLE