スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 24, 2017の投稿を表示しています

新着情報2017.8.25

開幕まで1ヶ月ほどとなったCX2017-2018シーズン、準備は進んでいますか?

チャレンジTUタイヤ、定番のGRIFOをはじめとして各種揃えております。
旧モデルのTEAM EDITION(softタイプに劣らず、良いモデルです)、
Grifo 33C、Grifo30Cが1本ずつですがお安くなっております。
webstoreからご購入いただくか店頭にてお求めください。

続いてはCrankBrothersのペダル各種。こちらもお求めやすくなっております。
4面キャッチが可能な構造から選択する方が増えています。
スモールパーツが入手しやすくなっているのも忘れてはいけないポイント。
当店でもクリートやベアリング類を在庫し、なるべく短期間で修理に対応できるよう
備えております。

続いては今年より取り扱いを始めたKASKヘルメット。
ロードモデルのPROTONEを、、、
チームカラーにカスタマイズ。市販品にない色の組み合わせ、オススメです。


...&Bicycle

新着情報 KONA2018

さて、2018シーズンに向けての展示会巡りの始まりですね。

まずはAKIコーポレーション。KONAから。
オススメを順に紹介していきますね。

まずはKONA ROVE LTD。
フレームはレイノルズ853のクロモリにオリジナルのカーボンフォーク。 車輪は650B、SRAM Force1 1X11仕様。 グラベルロード限定に用意したものに見えますが、フロントダブルに対応、 車輪を700Cに交換することでより速く軽快に走ることも可能です。 その場合、AREXRIMS CXD4を選ぶのが一番幸せになれますね。 当然、シクロクロスで遊ぶにもちょうど良い1台。
嬉しいことにフレームXフォークのみ¥118,000の設定がありますので、 体格、予算、用途に合わせてパーツを選択できるのが二重丸です。 フレーム、フォーク共にフェンダーダボを設けているのも良いですね。




続いてはUNIT。27.5X2.8の27.5+のモデル。  これまでは1X1仕様でしたが、1X11仕様に。SRAM EAGLEで1X12なんてのも
面白そうですね。
リジッドフォークですが、ボリュームのあるタイヤを採用しているため
かなり遊ぶことが出来るでしょう。

続いてはROVE ST。
 SRAM RIVAL1 1X11、車輪はAREXRIMS BOONDOCKSと17モデルと
ほぼ同等の構成です。
大きく変わったのは、フレーム、フォーク共にほぼフラットマウント、
12mmスルーアクスル化。
後者は特に車輪交換が容易になったこと、走行時のライダー側、路面からの様々な捻れに
対して強くなったことが今年のモデルとの大きな違い。

こちらもフロントダブル対応と様々な用途に対応できます。


他、PROCESS 165 27.5や、
 HONZO ALといったMTBも見逃せないお買い得モデルでしたね。
 MTBはフレーム側がドロッパーポストやXTR Di2などの
フレーム内臓式に対応出来る仕様になっていたのが良かったですね。

もう一台、外せないのはROVE AL。
 こちらも車輪やコンポーネントのどちらかを換えるだけで
ググッとよくなる1台。

17年まで用意されていたJAKE シリーズは廃止。
多目的に使うことの出来るモデルが増えた印象。

ディスクロード、CX、ツーリングモデルのいづれも12mmスルーアクスル、
フラットマウント…