スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 21, 2016の投稿を表示しています

野辺山シクロクロスに出展します

開業して5回目の冬、5回目の野辺山シクロクロス。

レース、コース設営、スタッフ、シャペロン(ドーピングコントロール対象選手を
ゴール後にひっ捕まえて検査場まで誘導する係)
様々な役割をこなしてきましたが、

いよいよ...&Bicycleが
出展(あくまでもイメージ画像です)

ですが。

何をやりましょう。
まず何と言ってもKUALIS CYCLESの展示、オーダーの相談か。
実車を見ながら、色々とお話しましょう。
そして、変速調整やリアエンドの不具合、ワイヤーやチェーンなどの
機材トラブル対応。


販売については、
TSHやDefeet、GIROなどのグローブ、ソックス、ウォーマー類。
Panaracer TLタイヤ。

キャップはGIRO,45NRTHあたりの耳付き、ChunadonCycleChapsなど。

うーん、後は何にしよう。PAULを始めとするCX関連の小物類。

廃番となるCKのグリーン、ピューター。

Cieloも持って行こうか。
特価にしちゃおうか。CrossClassicの51です。

 ディスクブレーキ向けの完組A-Class CXD4はオススメのホイール。

といったところです。現地にてお会いしましょう〜。









さて、メールにて最近問い合わせをいただく事が多いのですが

”パーツ、フレーム全て持ち込みだけど幾ら?”
現物を見てみないと解らないです。
まずは店頭にて見せてください。

オークションなどで入手した、素性のはっきりしないものも
お断りする事が多いです。

もう一つ増えてきたのは
"是非、こちらのお店で長く世話になりたい。"と色々と知見の少ないジャンルの
車輪や自転車の相談をした後何も言わずに他所のお店で購入される方。

購入自体、何も問題はないのですし、新しい世界が広がるのであれば
大変喜ばしい事です。
関係を築いていきたい、という言葉が本当なのであれば
せめて一言欲しいですよね。怒るわけでなし。

...&Bicycle