スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 13, 2016の投稿を表示しています

新着情報〜Fizikなどなど〜

雨模様の火曜日、だいぶ涼しい1日でしたね。

さて、展示会月間の9月。まずはカワシマサイクルサプライ様より。

何と言ってもまずはFizikから。

R1,R3,R4のロードカテゴリーは大きな変更なく、カラーの追加など。
一つ、R1にサイズ37〜用意されることになったのは、朗報でしょう。

 ダートカテゴリーのMシリーズは、M3のデザイン変更、M4モデルが追加です。
M4は2万円台とレース向けシューズとしては良い価格に落とし込んできています。

どちらも悪路走行を考慮したデザインに。
BOAシステムについては良し悪しですが、この世代については
フィット感、ソールやヒールの形状も含め大変良いものになっています。

これは自腹購入に決定です。




コクピット周りは嬉しいことに価格が下がります。

 サドルはR5シリーズが廃止、R3シリーズ〜に変更。さらに、従来のモデル+
幅広のLargeサイズが各モデルに追加されます。
カラーはモノトーンが中心。シーズン中に、プロチームモデルというか
チームカラーを配したモデルが出るようです。
幅広、ということですが骨盤の大きさを計測するのではなく、体の柔軟性から
ALIANTE,ARIONE,ANTARESの各モデル、さらに幅を選ぶということです。
専用のアプリが配布されるようで、分かりやすくなるようです。

そして何とビブショーツが発売されます。お楽しみに。

ChallengeタイヤはトップグレードにSETA(絹)仕様が。

 そして、シクロクロスモデルがアップデート。
TEAM EDITION Softモデル。価格はほとんど変わらず、しなやかさが向上。


個人的には、FULCRUMのホイールが大変良く感じました。


シューズ類はすぐに入荷するものもあるようですので、この機会に
入手することをお勧めします。

...&Bicycle