スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 11, 2016の投稿を表示しています

ライドのお誘い

9月も半ばを迎え、日中を除けばだいぶ過ごしやすくなってきましたが、
ナイトライド始めました。
 このようにボトルをコーン代わりにしつつ、
フロントライトの明かりを頼りに未舗装路を走ると。

慣れないうちは体に力も入り、ミスも続くでしょうが、すぐに
スムーズに踏めるようになるでしょう。

スキルアップできるかも?(かどうかはご本人の気持ち次第)

主にシクロクロスのシーズン中に行います。
開催日:レースの無い週末、休日前日など
時刻 :21〜22時
    店舗出発は20時頃
内容:基本技術(バイク操作、オブストラクション、ダート走行)の
   おさらいの後、周回します。
   普段明るい中、走り慣れたコースをフロントライトのみの
   明かりで走るとまた新鮮。

・グローブ、ヘルメット、ライト(2灯が望ましいです)必携。
・補給は近隣にお店がありませんので、持参をお勧めします。・天候の急変、コースのコンディションに配慮して  止むを得ず当日中止とする場合があります。 ・参加、離脱は自由ですが、一言お知らせ頂けると幸いです。・保険加入を推奨します。
開催はFaceBookの&Bicycleイベントページ、もしくは当ブログ右下の
カレンダーに記載します。

また、定休日の水曜日午前中、日曜日の午前中に房総方面を2〜3時間、
休日前日、土曜日の早朝などに近隣の周回路を1時間を目安に走っています。

前者は信号も少ない起伏に富んだ道を。
後者は道幅広く、走りやすい道を。

ご参加、お待ちしております。


さて、話は変わりますが、シクロクロス、久しぶりに新機材投入。
オリジナルのカーボンリムを使ってみました。
プレーンスポークですが剛性も程よく、何よりも3段階くらい軽くなったのが
効いており、コーナー毎の立ち上がりやちょっとした丘を越えるのが
大変楽になってきました。
シングルスピード使いとしては、ギア比に悩む結果に、、、

このホイールにチューブラータイヤを装着したものと、当店推奨の
A-CLASS CXD4にチューブレスタイヤを装着したものを
比較してもさらに軽量な結果に。

ニップルが出ているため振れ取りも簡単。
チューブラー、クリンチャー、チューブレス(も使えるはず)、
リムブレーキ、ディスクブレーキ仕様にホール数も選択可能。
価格はENVEの約半額と、試さねば損です。



...&Bic…

新着情報

まずはこちら。
 CHRIS KING & ENVE & SAPIMスポークの手組みホイール。
何と言ってもギアをかけた際の"かかり"の良さ、ディープリムによる
巡行のしやすさなど、利点を上げたら幾らでも出てきそうです。
ハブの構造も良く出来ており、メンテナンスもし易く、
何か問題が起きた時に原因を突き止めやすいのが嬉しい所。

アルミリム、オリジナルのカーボンリムを選択することで
グググっと費用を抑える事もできます。
ハブはCHRIS KING 一択。

続いてはWAKO'sより新製品が入荷。
 パーツディグリーザー。フィルタークリーナーの後継と言った所でしょう。
洗浄力はほぼ変わらず、独特の刺激臭を抑えた事や水ですすぎ洗いをしても
防錆剤が金属面に残るのが特徴。生分解度80%(OECD301)と環境にも配慮。
使い方は少量を刷毛で塗布するだけと簡単になっております。

油汚れにもってこいですね。その他の汚れは、当店推奨のWAKO's AQUA Mを是非に。


そしてそして、おつとめ品BOXの商品がだいぶ減ってきました。
Defeetのソックスなどは現行品もございますので、お早めに。

...&Bicycle