スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 22, 2016の投稿を表示しています

新着情報〜2016.07.22〜

まずはこちら。

WTBのHORIZON。650bX47Cの圧倒的なエアボリュームは舗装、未舗装問わず
走る領域を一層広げてくれることでしょう。
MTBだけでなく、思い切ってディスクブレーキ仕様のシクロクロス、ロードレーサーに
合わせてみるのも面白いと思います。
右手はスキンサイドに鮮やかなライトグリーンが映えるSimWorks by panaracerの
THE HOMAGE。
製作にあたり、コンパウンドから何から作り上げた力作。
700CX43Cに名作MACH SSのセミスリックパターンは走りは軽く、ノイズは低くと
ロングツーリング+ダートも嗜みたい方に。
こちらもシクロクロスなどに合わせると良いでしょう。

さて、続いてはこちら。
RICKSHAW Bagworksの手によるハンドルバーバッグ。

小ぶりですが、筒型の形状はあれこれと入れやすくなっており
デジカメの他、おっとっとは3つは入りますね。
クッションコード付きのサイドポケットは両側に配置。メイン室にアクセスするのは 上部のジッパーを開くだけです。 装着すると、ややライダーよりに向くので使い勝手は大変良くなっています。
 ハンドルバーとヘッド周りの3点支持でライド中に暴れることもありません。
ブルー、ブラックの2種ございます。

そして最後は。 メンテナンス中のロードレーサー。
フレーム、フォークへのガラスコートの施工を行っています。
撥水は強力、耐久性は永くと性能も良いですので、メンテナンスに合わせて
愛車に施工しても良いでしょう。

...&Bicycle