スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月 2, 2016の投稿を表示しています

ハンドルかフレームかサドルかパニアか。

タイトルを見て、わかった方はなかなかお詳しい。
ハテナ?と思った方は、知る機会が出来たのでおめでとうございます。

自転車に装着するバッグ類を表しています。

キャンピングにはパニア、軽いツーリングであればハンドルバー、サドルバッグを
使う方が多いと思います。

今回はフレームバッグを。先日入荷したPorcelainRocketを使ってみましたので
簡単に紹介します。
 外観はこのような感じです。Largeサイズを使用。
ロードレーサー、シクロクロスであればLarge,Mediumを。
MTBのようにトップチューブがスローピングしたものであれば
Medium,Smallを選ぶと良いでしょう。
 太めのベルクロで5点支持。走行時に左右に揺れることもなく
足に触れることもありませんでした。
ボトルケージに干渉しないため、ボトルを使用できるのが嬉しいです。

さて、容量はというと。

松戸のパン屋さんzopfでお買い物。
 食パン(ハーフ)、バナナケーキ、サンドイッチX2、他2の合計6点。
あっさりと飲み込んでしまいます。Mediumだと-1個、Smallだと-2個かな。

この季節、バックパックを背負うと背中が汗でびっしょりになりがちですが、
サヨナラできますね。
シクロクロスやロード、MTBなどのレース会場と駐車場が離れている場合にも
重宝しそう。防水素材、止水ジッパーを採用しているため、ドライバッグとして
使うのも良いでしょう。濡らしたくないものや逆にレースで濡れたり汚れたものを
入れて使うと幸せになれます。

その他にもフレームの内側にスマートに収まること、ハンドリングに影響しにくいことからも
大変オススメなフレームバッグです。

...&Bicycle