スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 9, 2016の投稿を表示しています

新着情報〜2016.02.09〜

KOOL STOP、といえばブレーキシューでお馴染み。

ロードレーサーに乗っている方も、リムへの攻撃性の低さや
自然なタッチから、選択する割合が増えてきたように感じます。
右2タイプは従来のもの。ブラックはドライ向け、サーモンカラーは
シビアコンディション向けと細かく用意しています。

しかしブレーキシューのサイズから、しばしばブレーキ面を乗り越えて
リム本体を削ってしまうことも。
一番左のものは、ブレーキ面の面積の狭いタイプに対応したもの。
このタイプであれば、安定した制動を確保できる事でしょう。 最近増えてきたシクロクロス。ディスクブレーキも増えましたが、
未だ主流のカンチブレーキユーザーには、
このタイプがオススメです。
一つ欠点があるのは、先に紹介したブレーキシューや、
カーボンリム向けのブレーキシューが装備できない事。

どうしましょう?と袋小路に迷う事はありません。
このタイプの舟形を使用することで、上記のブレーキシューだけでなく
カーボンリム向けのブレーキシューが装備できるようになります。

...&Bicycle