スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月, 2016の投稿を表示しています

#NEWBIKEDAY〜CIELO Sportif編〜

NEWBIKEDAY、今回はこちら。

Cielo Classic Sportif。
レーサーモデルの増えてしまったCieloですが、このモデルを
残している点に良心を感じます。

今回の乗り手はクロスバイクからの乗り換え。
普段のライドだけでなく、息子さんとのサイクリングにも使うとの事で、
使い勝手に優れたこちらをご指名。





イメージはズバリ、Rapha Continental。
選択したコンポーネント、タイヤ、ホイールセット。どれを挙げても
ハードなライディングに確実に応えてくれるものばかり。

早速、今週末ライドに出掛けるとのことで、感想が楽しみです。

...&Bicycle


最近のお仕事〜CHRIS KIN〜

為替の変動による値上げもひと段落。

やはり良いものは良い、という事かCHRIS KINGのホイール組みを
希望される方が続きます。
立て続けに6本。 店頭の在庫は以前の限定色、ターコイズ28H、シマノフリーのみと。
使う側から見ると、"かかり"の良い部分を。組む側から見るとメンテナンスが
やりやすく、問題も見つけやすい構造と死角なし。


...&Bicycle

最近のお仕事

3月に入り、作業のご依頼が続きます。

買取専門店でのご購入、走る前に改めて点検して欲しいとの事。
ワイヤーの長さや取り回しを見直します。 清掃、ヘッド周辺、ハブのグリスアップ。ホイールの振れとり、チェーン交換に
ブレーキシュー交換、バーテープ交換を実施。

あれ?


さて、続いては。
私のロードレーサーのブレーキシューの交換。
下のペアがフロントですね。9か月ほどでこんな感じに。

お気に入りのKOOL STOPに交換します。 裏側は軽量化か放熱?に配慮した作りですね。
リムへの攻撃性が低い事、好みによりますが制動時のレバーのタッチが
柔らかめで大変気に入っております。


冬場に走っていた人も、そうでなかった人も 暖かくなってイザ!と走り出す前にバイクの状態が どうなっているかチェックする事をお勧めします。

...&Bicycle

新着情報〜NORTH st & showers pass〜

シクロクロスシーズンも今週末でひとまず終了。

さて、レースレースで遠征、週末を過ごすのも面白いのですが、
これからは少し違った週末を過ごしてみてはいかがでしょう。
ということで、NORTH st bagsから素敵なツーリング向けのバッグ類が
入荷してきました。

事の起こりは、既製品のバッグの出来の悪さにガッカリし、
自分で納得の行くものを作り始めたというもの。

今ではパニアバッグ、バックパックからサドルバッグまで。
ラインナップやオプションも豊富、カスタムにも対応しているようです。

まずはRoute seven.17.5Lのパニアバッグをsim worksのrear carrierに装着。
もう1サイズ大きいタイプもありますが、こちらがストレスも少なく
使いやすいでしょう。

 防水素材はもちろん、白いインナーで中身が見やすいように配慮しています。
他にもロールトップ、サイドポケットといった基本は押さえており
ラックへの取り付け/外しも簡単、オプションを追加してショルダーバッグとしても
使用できるようです。

SCOUT11。
 お財布、カメラなど、手近なものを入れておくにはこちらを。
 インナーは同様に白、防水素材を採用。
 ショルダーストラップを標準装備と。

もう少し小ぶりなのが、という方にはこちらのポーチタイプをお勧めします。


続いては、レインウェアでおなじみのshowers pass。

メリノ素材を混紡した薄手のベースレイヤーが入荷。
メリノの効果はもう上げるまでもないですが、
朝晩が冷え込み、日中が温かくなるというウェア選びに悩む
この時期に最適でしょう。

肩、脇下、肘と動く量の多い部分のパネルの編み込みを変え
ストレスの少ないウェアです。
サムホールを用意しているのもポイントです。
価格(¥7,400/税別)も含め、とてもオススメです。
さて、いよいよ今週末。 シクロクロス茨城#4。 L1で初優勝を収めた赤松選手、C3太田原選手、C4成田選手と 長いシーズンを乗り切り、...&BicycleCCチームもシーズン最終戦を迎えます。
どうかご声援のほど、よろしくお願いいたします。
...&Bicycle

キャットアイのライトを修理に出してみたら

今から1週間ほど前の事。

使用しているキャットアイのリアライトが点灯しなくなり、
ヘルプデスクへ連絡すると共に現品を送ってみた。

そして本日。

 無償にて修理対応していただけました。

こういった体制がきちんとしているのも、商品を選ぶ理由の一つですよね。
私が使っているTL-LD720。
明るさとランタイムはもちろんですが、点灯が左右独立しており
半分は常時点灯、もう半分は点滅を選ぶことができお勧めの一品です。


話は変わりますが
一般車の修理、販売も承っております。
タイヤ&チューブ交換(後輪)¥3,800、パンク修理は¥800〜。


2016/3/20(日)臨時休業日です。

...&Bicycle

NEW BIKE DAY

NEW BIKE DAYが続きます。

今回はこちら。
 Felt F85
シマノの新型Tiagraを採用した2X10スピードのモデル。
今回の乗り手は、クロスバイクに乗っていた若者、もっと遠くまで
もっと長く乗ってみたいということで選択。

アルミフレーム&カーボンフォークの扱いやすいものですので、
思い切り乗り倒してほしいものです。

今回のメインコンポーネントでもあるTiagra。
 FDやクランク周りは上位モデルを踏襲し、操作や表面の質感も含めて
とても向上しています。

極め付けはSTI。
従来のモデルも悪くなかったですが、ブラケットの大きさからくる
レバー操作時の重さからは解放され、大変良いものに仕上がっています。



尚、3/20(日)は臨時休業日です。

...&Bicycle

NEW BIKE DAY

まずはこちら。
KUALIS CYCLESのLightweight STEEL ROAD RACER。

大きめのサイズ、トップチューブをホリゾンタルにしてみたくなりますが、
ここは僅かにスローピングさせ、モダンに仕上げています。






続いてはCIELO。
 廃盤となったCROSS CLASSIC。

スプロケットはワイドに11-32を選択。
ゆくゆくはチェーンリングを1枚にしても良さそうです。
いずれもコンポーネントを載せ替え、ホイールセットをお持ち込みなど
費用を抑えて1台に仕上げています。


続いては
KUALISのSSCX。見た目がシンプルなエクセントリックBB仕様。
トップチューブは軽量な物を採用し、乗ってみてもその違いは明らかです。
シケインで持ち上げる、担ぐ際の負担を緩和し、ゴールまで導いてくれることでしょう。

テストの役目を終え、セールに出しております。
フレーム、フォーク、CHRIS KINGヘッドパーツ、
シートクランプ、BB小物で9万円。
サイズはTT550mm。

すでに何件かのお問い合わせを頂いておりますが、気になる方は
ぜひ店頭にて。

また、当店取扱の商品の代理店が変更になります。
現代理店の取扱終了時期は下記の通りです。

GIRO 5月中旬まで
SRAM ROAD製品 6月末まで

いずれも新代理店は決定しておりますが、価格、ラインナップが
同等になるかはわかりません。

現在、お取り扱いできる間に必要なものを入手しておくのも
良いでしょう。

...&Bicycle