スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2016の投稿を表示しています

NEWBIKEDAY

さて、今回のNEWBIKEDAYは。
SURLYのTROLLをベースに仕上げてみました。
ディスクローターが間に合わず、少々抜けた感じですが、、、
 頑丈さに定評のある26インチ用の車体に、29インチの車輪とフロントラックを装備。
走りもよく、かつ荷物の多いお出かけにも対応と。


アクセサリー類の多いSURLY、リアラックやフェンダーも装備可能と
用途に合わせて拡張するもよしですね。

この状態では15万円の価格を設定していますが、ご希望に合わせて
26や27.5の車輪、クランク、シートピラー、サドルをダウングレードなど、
ご相談ください。

さて、続いては
 Fizikのロード向けシューズが入荷。
2016より追加されたモデルR4B。
見慣れないカラーですが、それもその筈でこちらは女性向けのもの。
42(27cm)などの大きめのサイズも用意しています。

男性向けはブラックカラーが中心ですので、カラーが気に入られた場合は
こちらを選択するのも一つの手かと。

2/28,2/29は臨時休業日です。

...&Bicycle

新着情報〜VAUDE,45NRTH,FOURIERS〜

久しぶりのバックパックが入荷です。

サイズ、機能でなかなか良いものが見つかりませんでしたが、
VAUDEにはピンと来ました。

まずはPATH 13。
容量は13Lと通勤や1-dayツーリングに丁度良いサイズ。
 胸、腰部分のストラップにサイドポケット。
きになる背面は中央が窪んでおり通気性に配慮していますね。
 容量は少なめですが、メイン、サブと大きめのスペースに
頻繁に出し入れするのに必要なミニポケットと3室に分かれています。
嬉しいのはヘルメットホルダー、レインカバー装備ということ。

続いてはTrail Light 9
こちらはトレイルラン、MTBやCXでのミニツーリング。
もちろん、ロードバイクでのShort Tripにも良いでしょう。
 胸、腰のストラップと両サイドのポケットを装備。

こちらは2室に分かれています。もちろん、ヘルメットホルダー、レインカバーを装備。
何よりも約430gという軽さが魅力ですね。
一つは私にと、、、

他、通勤かつ着替えが必要な方に適した25L版が用意されています。
詳しくは店頭にて。


続いては最近増えてきたシクロクロス、ロードでの
チェーンリングがシングル仕様。
ワイドナローのリングが各社でてきていますが、こちらのものは泥ハケに
配慮した作り、価格(¥8,800)を見ても、とりあえず試してみたい、
という方には良いでしょう。
PCD110,PCD130とラインナップされていますので、ノーマルクランクを
使っている方にも。

最後は極寒に対応したアクセサリーの多い、45NRTHのインソール。
Sub ZERO Insoleの名から想像できるように、SPDシューズのクリート部分の
隙間から入る冷気、ソール自体の低温を足に伝わりにくくした仕様になっています。

気温の低い時間帯に走る方や、次の冬やシクロクロスシーズンが気になる方は
早めに入手しておくと良いでしょう。

2/28、29は臨時休業とさせていただきます。

...&Bicycle

ENVEカーボンフォーク終了のお知らせ

ENVE、と言えば、ホイールをはじめとしてステムやハンドルバーでも
使用率の高いパーツブランド。

悲しいかな、カンティ台座つきのフロントフォーク(QR)モデルが
生産を終了します。

すでに日本の代理店さんの在庫は無し。

さて、次なるフォーク探しが始まります。

wound upか。



シクロクロスではお馴染みの方も多いであろう
one by ESU辺りでしょうか。

どちらも在庫は少数につき、お使いのフォークの制動、剛性、重量に
お悩みの方はお早めに。

営業時間変更、臨時休業日のお知らせ
2/21(日) 14:00〜20:00 トレイルライドのため
2/23(火)臨時休業
3/8(火)  臨時休業
3/14(日)臨時休業 トレイルライドのため
4/7-9  臨時休業

シクロクロス東京DAY1

快晴無風の中、向かうはお台場公園。

お目当は
まずはJ-POW==3に会いに。
試走にスクールにと大忙しの様子。
ムードメーカーというのか何というか、常に見せる明るい表情とトークは
プロ意識を感じさせます。

一押しのZachには会えず。

メインレースのエリート男子は明日14日の13:40〜です。



さて、...&Bicycleは間もなく開業してから丸4年が経過しようとしています。
春先には久しぶりのGARAGE SALEも開催を予定していますが、
フライング気味に、、、

 SPORTCRAFTERSのOMNIUM。
もともとローラーをあまり使わず、店頭でのポジションチェックに
使用した程度のもの。
専用のケースが付属しています。

このような感じで レース会場で気軽にアップするもよし、ご自宅で使用するもよし。
簡単に収納、セットアップできること、収納サイズもコンパクトですので とてもお勧めです。


もう一つはこちら。
KUALIS CYCLESのSS CXレーサー。
スチールフレーム&ENVEカーボンフォーク+ディスク仕様。
こちらもレースやトレイルライドに用いることで様々な
情報を得ることができました。

テストの役目は充分に果たしたということで、こちらも。
フレーム、フォーク、クリスキングのヘッドセットつき。

状態、詳細については是非店頭にてご確認を。

2/14(日)の営業時間を17時〜20時に変更します。


...&Bicycle

最近のお仕事〜CIELOお色直し編〜

今回はこちら。 開店まもない頃からの付き合いのあるW氏の一台。
今は絶版となったCIELOのステンレススチールを採用したスポルティーフ。
非常に柔らかい乗り心地が印象的。


 シルバーのパーツにBrooksのサドル、バーテープでまとめた1台。


パーツ類をブラックに。サドルはBrooksの新作C13を選択。
だいぶ雰囲気が変わりましたね。
今回は赤松選手が主な作業を担当。
働くようになって1年を過ぎ、そろそろ私があれこれ口を挟まないでも大丈夫ですね。



スポーツサイクルが中心の...&Bicycleですが、

一般車のパンク修理、タイヤ交換などを始めとして、
こういったギアカバーの交換いったものもやっていたり。

...&Bicycle


新着情報〜2016.02.11〜

今週末はいよいよシクロクロス東京2016。

開催地のお台場は、...&Bicycleのある南行徳からも非常に近い場所。
見に行かないわけにはいきません。

雪や雨のイメージがありますが、今週末の天気予報は雨。
雨、といえばASSSAVERS。
そのシクロクロス東京を走る予定のJ-POWモデルが入荷。

USナショナルチャンピオンでもあり、積極的にヨーロッパで走る
J-POWことJeremy Powers。
今年も素晴らしい走りを見せてくれる事でしょう。

天候に関わらず、このモデルにサインを頂くのもよろしいかと。

個人的にはZach McDonaldを応援してます。

うっかりしていましたが、...&Bicycleオリジナルも少量ございます。



...&Bicycle

新着情報〜2016.02.09〜

KOOL STOP、といえばブレーキシューでお馴染み。

ロードレーサーに乗っている方も、リムへの攻撃性の低さや
自然なタッチから、選択する割合が増えてきたように感じます。
右2タイプは従来のもの。ブラックはドライ向け、サーモンカラーは
シビアコンディション向けと細かく用意しています。

しかしブレーキシューのサイズから、しばしばブレーキ面を乗り越えて
リム本体を削ってしまうことも。
一番左のものは、ブレーキ面の面積の狭いタイプに対応したもの。
このタイプであれば、安定した制動を確保できる事でしょう。 最近増えてきたシクロクロス。ディスクブレーキも増えましたが、
未だ主流のカンチブレーキユーザーには、
このタイプがオススメです。
一つ欠点があるのは、先に紹介したブレーキシューや、
カーボンリム向けのブレーキシューが装備できない事。

どうしましょう?と袋小路に迷う事はありません。
このタイプの舟形を使用することで、上記のブレーキシューだけでなく
カーボンリム向けのブレーキシューが装備できるようになります。

...&Bicycle

黒インク。

Black Inc.

あまり聞きなれないブランドですが、




デンマーク発の良さそうなホイール。
そのワケは。

ご覧の通り、ニップルがリムからニョキニョキと。

チューブラー仕様でも、振れ取りが気軽に行えるということ。
特にタイヤを低圧で、かつ不用意にリムをぶつける事の多い
シクロクロスに持ってこいかもしれないですね。
もちろん、重量(1,200g)や高精度のベアリングなどの面から見ても
ロードに使っても良いでしょう。

おまけにDT240ハブのセットで¥179,000というプライス。
小物(ホイールバッグ、QR、エクステンダーバルブなど)も付属。


良いのではないでしょうか。


...&Bicycle

Under the saddle.

ロール式のサドルバッグといえば、TOOL ROLLがお馴染みでしたが、
最近ではより小ぶりでサドル下の収まりも良く、使い勝手も向上した
タイプが増えてます。

2通りの使い方の可能なJETROLLが入荷です。

 サドルバッグとして使うもよし。
 小ぶりな形状から、お財布として使うもよし。
ジャージのバックポケットに収まるサイズです。


他にも NORTH STや

Straw footなど。

持ち運ぶ容量や使いみちによってお好きなものを。


...&Bicycle

C13来たる。

2月に入り、なんとなく空気が変わったような。春は間近。

そして15-16CXシーズンは残り少なく。
今シーズン、始める方が本当に増えたように感じます。

その賑やかな雰囲気や
 絵になる写真の数々と比べると


 気温や天候によっては、大変厳しいレースを走る事もあります。

Brooksのサドル、といえば革。
 使うのを躊躇する事も多いと思います。

最近はゴムを採用したタイプも出始めて、天候やメンテナンスを
さほど気にせず使うことができるようになり、時の流れというものを感じます。
更に今回は、カーボンレールを採用したC13が発売。

革モデル譲りの座り心地の良さ、実測260gという重量や
スマートなルックスはシクロクロスバイクだけでなく、
ロードバイクに用いても良いでしょう。

テストサドルも用意しております。
シートピラーの櫓の形状とサドルレーるの相性もありますので、
ぜひお試しを。

...&Bicycle