スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 24, 2014の投稿を表示しています

新着情報〜小物入荷の巻 2014.1.24〜

年明けから冷え込む日が増えたように感じます。
一段と乾燥してくる1,2月は体調管理に十分に注意しましょう。

冬の寒い日のライドを助けてくれる小物類が、続々と入荷してきました。

何気にGOLDWIN取り扱い店でもあります。
光電子アームウォーマー、レッグウォーマー。元々、コンプレッションウェアとして
出ていたモデルに、光電子素材を取り入れて保温効果をプラスしたもの。

続いては、GIRO。
メリノウール混紡素材を採用し、冬にも最適なモデルが増えて来ました。
 オレンジカモが珍しい、ウールソックス。非常に厚手でRaphaのWinterSocksや
defeetのWoolieBoolieに近いです。

左は、やや薄手のウールソックス。右はロングカフのソックスで
どちらも冬の足下をカバーしてくれる事でしょう。

続いてはグローブのHOXTON。
やや薄手の素材で、シクロクロス用途にも良いでしょう。
オマケに、人差し指と親指でスマホが操作出来る事。
ライド中のシャッターチャンス、逃すことも無くなります。


そして最後に。
あ、私物です。
RaphaがTEAM SKYのウェアをサポートしているのはご存知かと思います。
製品名はLightweightSnoodとして発売しておりますが、筒状のネックゲイターですね。

何気にこのようなモデルも発売されていたりします。
伸縮性に富んでいるため首回りから口、鼻、耳もカバーできます。
おまけに極薄なので蒸れず、しかも寒くない。
お勧めです。


同じ原理ではこちらが先輩のBuff。
ウール素材、COOLMAX素材などなど選べます。
こちらもお勧めですよー。


…&Bicycle

最近のお仕事とPorcelainRocketとRetroshift

シティコミューターからアドベンチャー迄、軽量、かつ丈夫なバイクパックの
Porcelain Rocketが入荷してきました。

こちらは装着例の1つ。
防水処理を施したインナーも付属してきます。
 別体のミニパックも。

早速お買い上げ頂いた、お客様のバイクへの装着例。


キャリア、ラック等が装着しにくいバイクにはもってこいのアイテムだと思います。


そして、お待たせしておりましたRetroshiftが入荷。
シフター、細部がアップデートされており、更に使い心地が向上しています。
 本来はシクロクロス向けに出て来たものですが、小径車やロードバイクを
クラシックに仕上げたいという方の装着率も増えているようです。
6700のアルテグラのSTIより軽い重量と、5700の105のSTIよりも価格が安いというのも
人気の理由だと思います。


最近のお仕事です。
普通の自転車屋さん(のつもり)ですので、一般車の修理も行っております。

パンク修理のご依頼でしたが、チェーン、ヘッド、車輪の振れ等々のフルコース。
大分調子が良くなったんじゃないかなー。

…&Bicycle