スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

6月, 2014の投稿を表示しています

Purple.

梅雨らしい、というか雨が良く降りますね。 ライド中の不意の大雨、更には雷にはくれぐれもご注意を。



さて、今回はIndependent Fabrication "Steel Crown Jewel"を納車しました。
スチールのロードレーサーです。
TrekのMadoneのオーナーのO氏。以前よりIFが気になっていたとの事。
何度かお話を伺った後、オーダーと相成りました。

フレーム:BARRACUDA PURPLE
ロゴ  :Script & Black Color
42X53のカスタム。トップチューブをスローピングを選択した事で、
モダンな雰囲気に仕上がったと思います。
タイヤをブラックサイドのものにすると、更に良さそうです。うむ。

フレームカラーは、深みのある紫にほんの少しフレークが入ったもの。
とても良いカラーだと思います。

私のイメージは、このような感じで、、、

早速、ライドに出かけたようで、滑らかな乗り心地とともに 剛性の高さや軽量な点も堪能した様子。
さらに乗り込んで自分のモノにした時が楽しみですね。
...&Bicycle

新着情報〜2014.06.26〜

梅雨真っただ中、色々と面白いモノが入荷してきています。
まずはMTBから。SLm No.6。1冊の本の必要な情報量ってこの位で十分だよな、
と思う内容。プラス濃度も特別。スミからスミまでジックリと読みたくなります。
珍しく多めに取ったのですが、好評に付き残り3冊!書店では購入できませんので
お急ぎ下さい。
と、MTB向けのフロントサスペンション。ちょっと弄ってみたいと思います。


続いては自走納品でおなじみの、ChunadonCycleChapsの新作。
 これから訪れる強い日差しにも負けない、色鮮やかなタイプが2種。

そしてお待たせしました!の新製品。
ロール型のサドルバッグです。

使い方はまた後日、、、

...&Bicycle

RAPHA WOMEN’S PRESTIGE YATSUGATAKEの一般公募を開始します

RAPHA WOMEN’S PRESTIGE YATSUGATAKEの一般公募開始。

詳しくはコチラ↓(リンク先はFacebookです)
RAPHA WOMEN'S PRESTIGE YATSUGATAKE

日本国内でもすでに4回開催された、RGRことRapha Gentlemen's Race。
遂に女性のみ参加の形式も。

とても素敵な試みだと思います。


国道、県道、市道、裏道、名も無き道、未舗装路などなど。
チーム5人でゴールを目指すもの。


千葉でも女性のサイクリストを見る機会も増えてきた。
大体は男性と一緒だったり大集団の一人、といった感じですが、
実際にはもっと沢山いるはず。


チームでの参加なので、まずはメンバーを揃えなくては、、、

それが理想ですが、メンバー集めが難しいけれど出たい!
と思ったのであればまずは相談を。

混成チームを作れるよう手配します。

Rapha Continental Rideも、最初は殆ど知らないメンツを集めて
スタートしたのですから。

RAPHA WOMEN'S PRESTIGE

ちなみに前回の小国RGRの女子チームレポートはコチラで。
ちゅなどんレポート①

ちゅなどんレポート②

ちゅなどんレポート③


コースは厳しいと思いますし、色々と大変な事も起きると思います。
あれこれ世話を焼いてくれるおじさんもいないかわりに、男性とは
合わないペースを気にする事もない。
女性だけでしか話せない事も、気にせず話せるかもしれない。
走る前と走った後では、貴女の中の何かが変わる事は間違いないです。



是非是非ご相談を〜。



...&Bicycle





悩み

慢性的に悩んでいる事がある。この1年。

定休日のライド。

今日のライド。
雨、雨、雨。飴ちゃんではない。
定休日のライドに至っては、雨の確率は50%になるのではないだろうか。
お陰さまで、雨中ライドのノウハウは大分増えたと思います。


しかも今朝はチーム員が雨の中走るという。
どれ驚かせてやるかと茶目っ気出してスタート地点に
見送りに行けば中止になったという。

どんなプレイですか。

まぁ、そのお陰で裏道探して
 ちょっと早めの紫陽花やら
 こんな面白いミラーに出会えたわけでもあります。


さて、オマケというか。
RaphaのRainJacket。ライド中、蒸れる、肌にまとわりつく事があると聞きます。
運動時、休息時の運動量には相当の差があり、透湿、防水を
両立させるのは困難。

更にコンパクトに収納、軽量も実現させている事を考えると、
やはりこのアイテムは外せない。

蒸れが気になる場合は、フロントジップを解放するか、
脇下にベンチレーション用の穴を開ける事を奨めます。

...&Bicycle

最近のお仕事〜Grove&球体ペイント編〜

GLOVEを納車しました。

私が変に説明する必要はないと思いますが、
先日他界した森幸春さんの興したフレーム。

外観が草臥れてきていたので、お色直しとのご依頼です。
塗装前の画像が無いのが残念ですが、ブルーにホワイトのロゴが
綺麗なフレーム。
今回は、グレー&ホワイトのロゴでシンプルに。
ロゴも綺麗に再現できていますね。





 足下はCHRIS KINGにsalsaのクイックリリースでしっかりとサポート。


長く永〜く、お付き合いして頂ける事でしょう。


...&Bicycle

Cielo

...&BicycleでもオーダーできるCielo。
フルオーダーに引けを取らない細部の仕上げの良さから、選ぶ方も増えてきました。

通常ですと、オーダーしてから3〜4ヶ月はお待ち頂く事もございますが、
ここでは今すぐ入手できるフレームを紹介していきます。


CieloCrossClassic
カラー:Oyster X Blue
サイズ:51
価格:228,000円(税抜)



CieloSportifClassic
カラー:Black X Orange
サイズ:50
価格:228,000円(税抜)

CieloSportifRacer
カラー:Silver X Orange
サイズ:W47
価格:228,000円(税抜)
ほぼ私情?で入手した私のCross Classic "TANNER GOODS EDITION"も
とても扱いやすく、日常〜週末のライドまで大活躍。
完成車にした時の重量だけでなく、ペダルを踏む度にスイスイと自然に
バイクが前に進むのが印象的。

オーダーするもよし、上記の3本でピンとくるものがあれば、
早めに動くのが吉だと思います。

...&Bicycle

新着情報〜ボトル編〜

キャップ、ソックス、ボトル、、、

共通しているのは、「幾つ持っていても、欲しくなる」ということ。
(私は、、、)

梅雨、そして暑い夏を直前にして、ボトルが群れをなして入荷してまいりました。
まずはCAMELBAK。
ボトルの形状、飲み口のデザインに若干の変更を加えて再登場。
今ならば各色、各サイズから選択できます。


Eliteからは保冷タイプのボトル、ツールボトルが。
保冷タイプは持ちもよく、夏場のライドにも対応できますね。
 1日中、飲み物の温度を保持したいのならば、ステンレスタイプを。
こちらは飲み口の無いキャップも付属していますので、自転車に乗らない時でも
使用していただけます。
更に、飲み口の汚れ等が気になる方には、交換用のキャップもご用意しております。
見た目、衛生面から見ても、定期的に交換するのが良いと思います。


ボトルで被りたくない、という方には、CHRIS KINGのドットボトルなども。



...&Bicycle

最近のお仕事〜Cielo&Surly〜

久しぶりの納車です。

今回は、チーム員のM氏。
CX参戦初の昨シーズンは機材の選択に悩みつつ、果敢な走りで
好結果を残してくれました。

次シーズン、彼が選んだ機材はというと、、、
 Cielo Cross Classic。

 今回は、Oyster&Blueのカラーを選択。Oyster(牡蛎)色、真っ白でもなくクリームでもなく、
ミルク、と表現すべきでしょうか。とても綺麗なカラーです。

 機材はCampagnolo athena11SにTRPのmini-Vブレーキで制動力を優先。
 ステム周辺のワイヤーの取り回しがシンプルになりますね。

この状態でも十分に軽く、申し分ない機材が用意できたと思います。

迫る次シーズン、彼がどのような走りを見せてくれるのか、とても楽しみです。

さて続きましては、、、

Surlyのsteam rollerのカスタム例。
プロムナードバーを装着していたものを、、、
 ドロップハンドルに交換。

合わせて車輪も交換。
TRPのブレーキレバー。ブラックフード&シルバーの穴空きレバーは 国内の流通が無いため、フード単品を用意して交換。 ブレーキもシマノへ、、、 こちらも本人の用途により、3度目のお色直し?と相成りました。
1台の自転車を使いこなしている感じが良いですね。


...&Bicycle