スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2014の投稿を表示しています

新着情報〜2014/5/31〜

久方ぶりの、新着情報です。

まずは"Randi Jo Fabrications"
シンプルですが非常に実用的なプロダクツには定評があります。
年末に取り寄せたキャップは瞬く間に完売となった事からも
その良さが解るかと思います。
今回は、ステム脇に配置するバッグ。ボトルを入れるも良し、小物類を入れるも良し。
口を締めるストラップは、片手で操作できる優れもの。


続いては、Salsaのクイックリリースレバー。
アルマイトの発色も良く、ちょっとしたアクセントに。
固定力の強さ、レバーの解除がやりやすく、固定時の感触が
掴みやすいのも人気の理由です。
ハブと同色、と考える所ですが、ここは1つハブの色と相性の良い色を
合わせるのが良いかと。

さて!
展示会で見たのは何時の事やら、、、なContinentalのCXチューブラータイヤ。
ブロックパターンはオールラウンド、ゴムの感触も良い感じです。

極少量の入荷ですので、お早めにどうぞ。

更にはお値打ち品を1点。
クリスキングのホイールセット。
R45シマノフリーハブ、ベロシティのMAJOR TOMのチューブラーリム。
タイヤは含まれません。
価格8万円にて。



...&Bicycle

最近のお仕事〜QuocPham〜

ズン のっけからこんな脚でごめんなさい。

...&Bicycle取扱のQUOC PHAM。レザーシューズの外見に似合わず軽量、
ソールの形状も踏んで行くのに良し、歩きに良し。
普段履きの機会も増えてきました。

と、ふと気がつくと、、、
今夏発売予定の新作がズラリ。



お奨めその1はコチラ。


 踝の辺りはパッドを配置して保護。

私のお奨めその2はコチラ。
 この美しいシルエット。ビジネスにもカジュアルにも良く似合うと思います。



サイクルラックはいかがでしょう

ズン
ズズン

 ズズーン と言う事で、新しく取扱を始めましたこのスタンド。

長野県は岡谷のアトリエ"KINOPIO"作成のサイクルラック。
この他にも木製の自転車など、楽しい物を色々と作り出してくれます。

今回のラックはナチュラル、ブラック、レッド、ブラウン、グリーンとカラーも豊富。
¥13,800〜¥19,800と既存のラックと同等、もしくは低価格。

これはですね、とても良い物です。

バーに無数の傷がつくくらい、沢山のお客様がいらっしゃいますように、、、


...&Bicycle

Which do you like?

スペーサーのお話。

フレーム、ヘッドパーツとステムを埋めるパーツ。
薄い物を色違いで重ねるも良し、1ピースでシンプルにまとめるも良し。
個性の出しどころでもあります。

今回入荷してきたのは、チタン製のスペーサー。
左はsim works、右は日東のもの。

sim worksは同ステムと合わせた時に段差ができず、相性抜群。
日東はTHOMSONを始めとするアルミ製のボリュームのあるステムとの
相性が良いようです。

ちなみにこのようなものも。
 スペーサー下部はクリスキングのヘッドパーツの上ワン、上部は
sim worksのステムに合わせたもの。

サイズや納期については要相談ですが、こういったパーツも用意できます。


更に。
開店当時からのChunadon cycle chaps。
これだけを指名買いされる方も増えてきました。
アフリカンプリント、チェーン、ツウィート柄の新作が入ってきております。

さらには新しいプロダクトも話を進めている所。
今後の展開にご期待下さい。


...&Bicycle

最近のお仕事〜Cielo編〜

納車です。

今回の乗り手さんは、普段はロードレーサーに乗っている若者。
野辺山シクロクロスを見て?シクロクロッサーへの道を選んだとか
いや違うとか、、、

セミオーダーのバイクとしては、細部の造り込みをみても
フルオーダーのバイクに負けていないCielo。

THOMSONの刻印もギリギリ隠れずに済み、、、

虎の穴でみっちりトレーニングしてもらって、
次シーズン、颯爽とデビューですな。


明日17日は14:30〜の開店予定です。

...&Bicycle

営業時間変更のお知らせ

下記の営業時間を変更します。

5/17(土)14:30〜20:00 ライド用コース下見のため

宜しくお願いします。



...&Bicycle

最近のお仕事〜納車編〜

納車です。どちらも、用途は通勤、通学にとの事。

まずはFELTのクロスバイク。
最初からフェンダー、リアキャリアの取り付けを希望。
雨でも良し、荷物が増えても良しの便利な仕様に。

続いてはライトウェイの小径車。20インチの車両に1.75サイズの太いタイヤを装備。
しかも、シマノ製のディスクブレーキも装備と良くできた仕様。

さらには、、、
 クランクもスギノを採用と、なかなかに面白い内容。

さらには、SR SUNTOURのスウィングショックも、、、
何かダートに持って行きたくなります、、、

どちらもジャンルは違えども用途は同じ。
通勤といっても距離や使う道路の状況によっては選ぶ自転車も様々。
お考えの方は、webであれこれと調べるよりも、まずはお店でご相談を。

...&Bicycle


最近のお仕事〜NAGASAWA編〜

30年近く前のNAGASAWA。当時のカンパニョーロ、スーパーレコードで
組み付けられたロードレーサー。

ご本人の経歴もさることながら、トラック競技の世界選手権での10連覇という
戦歴もあってか、愛用者も多いと聞きます。

こちらを現行のカンパニョーロのコンポーネントを使用し、乗れるようにとのご依頼。

当時のフレーム、コンポーネントに触れる機会もそう多くないので、
じっくりと作業をすすめます。
今回の場合は、再塗装、リアエンドの幅を広げる等々。
この辺りの作業が可能なのも、スチールならではといったところ。

その間、約2ヶ月。


出来上がりはコチラ。
 まるで新車のよう。

全てのフレームが今回と同様の作業が可能というわけではありませんが、
思い入れのあるフレームであれば、新車を選択する前に一度検討してみても
良いかと思います。


...&Bicycle