スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 26, 2013の投稿を表示しています

最近のお仕事〜ホイール組み〜

こんにちは。

暑い夏が通り過ぎたと思ったら、今度は雨続きですね。


今のうちに、身体も、そしてバイクもリフレッシュ?という事でしょうか、
ホイール組みの依頼が続いております。

珍しい、zulloのスチールロードにお乗りの方。
 ハブはDURA ACEの9000に、DTのR415を。
ご本人の乗り方に合わせ、スポークテンションを低めに設定しました。
タイヤはご指名でMADE IN JAPANのPanaracerのTYPE-Dを。
普段は23Cを使っているとの事で、今回25Cに挑戦です。
小さい事でも、新しい物事を試してみる。良い精神ですね。


そして次はこちら。
CHRIS KINGのR45にMAVICのREFLEX。定番のチューブラーリムですね。
こちらはシクロクロスでC1を走るとの事で、ホイールを新調しました。
スポークテンションは少々高めに。
フレームはIF、ホイールも新調したということで、もう言い訳できませんな!

リム、ハブ、スポークを選択し、テイラーメイド感覚で組めるのが
手組の良い点の1つですね。あと、予算にも合わせて。

他、本日時点でのリムの在庫は、、、

MAVICのREFLEX。こちらは貴重な、ハードアルマイト加工を施したもの。
ノーマルなシルバーもございます。

MAVICのクリンチャーリム、OPEN PRO32H。ブラックの28Hもございます。
どちらも、重量、強度など平均点が高くバランス重視の場合に是非。

AMBROSIOのNEMESISに、、、
クリンチャーリムのEXCELLIGHTも。 どちらも丈夫なホイールを作るには良いモデルですね。

DTのR415。強度と軽さ、そしてブレーキ面の切削は一番良いと感じます。

ホイール組みについて、ご相談お待ちしております!

…&Bicycle