スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 11, 2013の投稿を表示しています

KRAMPUS

MTBで29erという乗り物をライダーが使うようになり10年以上が
経過したと思います。

そして650Bという選択肢も増え、ライダーには悩ましい限り。
ある意味で最先端を突っ走るSURLYから新たな提案です。

KRAMPUS 
"29+"という新しいプラットフォーム。所謂、FAT BIKEに属するのですが、 29erとFAT BIKEの中間になるのかな、、、こればかりは組みつけ、 乗ってみないと何とも言えないですね。







29にしても650Bにしても、もうこの流れは変わらないですね。
26inchのMTBも残っていくでしょうし、後は、ライダーがどの
車輪を選択するか。

今回はフレームで頼んだからには、寄り道しつつ完成車に仕上げていきます。

さてさてどうなる事やら。

…&Bicycle