スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 21, 2013の投稿を表示しています

SRAMがキタ

2013年より取り扱い元が変わったSRAM軍団(AVID、ROCKSHOX、ZIPPなどなど)。

まずはコチラ、、、
ケーブル。見れば解りますね。

SRAMは他社とはサイズの違う1.1mm径を採用しているので、
不可欠なんです。これで一安心です。
1.1mm! 

そしてAVIDのカンチブレーキの最高峰、ULTIMATE。
調整のし易さと効きはディスクブレーキにも引けを取りません。

軽量、タッチの良さも◎何と言ってもこの仕上げが格好良いです。


 ちなみに装着例、、、リア。
標準のブレーキパッドからKOOL-STOPのシビアコンディション用に変更してます。
悪コンディションでも無問題。

フロント。
で、気になる価格、、、片側¥10,500。
ちょっと気になったので某海外通販を見てみると。同じく¥10,000を超える価格。

ものによるのでしょうが、この場合もう海外通販頼みにしなくても
良いのではないかと思うんですよね。

情報だけ入手してほんの少し安い所を探して購入する。
はたまた、一度注文いただき発注済みであるにも関わらず
他所で入手したのでキャンセルなど、、、
そこで終われば良いですが、いつの日か私がそのパーツの付いたバイクを
目にするわけで。 やっぱり気持ちよく仕事したいですしね。

もちろん、ご予算の都合によりどうしても、という場合は
一言相談していただければ済むんですけどね。
要はきちんとコミュニケーション取りましょうよと。

少々脱線しましたが、、、今回はスモールパーツも取り寄せてみました。
apex用のリアディレーラーのアジャスターバレル。約2週間で入ってきました。
こういったパーツが確実に入手できる点はとても評価できると思います。




…&Bicycle