スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 7, 2013の投稿を表示しています

IF

遂に来ました。

待ち焦がれていたバイクを組む機会が。Independnt Fabrication。
Cielo、KUALISは何本か組ませていただいたのですが、ようやく出番が来ました。

で、途中経過は端折りまして一気に完成。(笑)
専用工具使ってアレコレ組み付けています、っていうの見てても
あまり面白くないでしょ?
Independent Fabrication の "Steel Crown Jewel"。もちろんフォークもIF内製。

オーナーは、小柄な女性。初めてのロードバイクという事でハンドル高め、
サドルはほんの少し低めに。乗り込んで距離が伸びてくるのに合わせて
都度変更していきたいと思います。

ハンドルはTNIのシャロータイプの360mm。このハンドルバーは"超"ショートリーチ&ドロップ。
小柄な方、またはブラケットからドロップエンドの落差を最小にしたい方にもお奨め。

カラーはルビーレッド。深みがあってとても綺麗な色。
ロゴはノーマルなボックスタイプ。クラウンロゴはブルーXホワイトXレッドのミックス。

ホイールセットはWhiteIndustriesにDTのR415。

クランクセットはSUGINOを選択。スチールフレームに良く似合います。
クランク長は160mm。ライダーの体格、乗り方からチェーンリングは46X34Tを選択。


ヘッドセットは標準で付属するクリスキング、
スペーサー&ステムは定番のSim Worksを。
ステム、スペーサーの段差も無くスッキリしてますね。

そしてBARFLYを使用してGarmin のEDGE500を固定。
※BARFLY、新型のGARMIN純正アウトフロントバイクマウント共に在庫ございます。



小さなフレームですが、極端にスローピングする事なく、
良いバランスでデザインしてくれたと思います。

リアブレーキのアウター受け。この位置を少し前方にずらす事で、 アウターワイヤーの流れもバッチリ出ました。
小さい事ですが、オーダー時にこの辺りのノウハウが有る、無いは 完成車とした時に大きな違いに。 お陰さまでブレーキレバーは前後共に軽く引けるように 組み付ける事ができたと思います。 手が小さく握力もそれほど強くない方が乗る事を考え、ワイヤーの取り回し、 長さはいつもより一段と気を回しました。


このIn…