スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2013の投稿を表示しています

Wednesday ride "Like a single speed"

今晩は。定休日、久しぶりの晴れ曜日となりましたね。

もちろん、走ります。

試乗車としてお借りしているblackcatを持ち出して。
(乗りまくってすみません。相当気に入ってます)






少し早起きしたご褒美のこの景色!

本日のローカルルールは、"シフトチェンジしないこと"

シフトレバーお触り厳禁のライドを楽しんできました。


いつも走るホームコースでこんな縛りを設けて走るのも面白いです。
インナーXローでないと登れないような坂があると尚良し。

見えないものが見えて来たり(お化けではないです、、、)
走れなかった所が走れるようになったりと。


手軽に感じられるシングルスピード、試してみると良いと思います。



…&Bicycle

11月の予定

11月の予定です!

の前に、明日10月29日は13時〜17時半の営業です。


11/2,3 臨時休業日 飯山CX参戦のため

11/15,16,17 臨時休業日 野辺山CX参戦のため

11/23 臨時休業日 秋が瀬バイクロア参戦のため
11/24 臨時休業日 房総ツーリングのため

宜しくお願いします。

新着情報〜試乗車と入荷フレームのご案内〜

雨ですね!

こんな日は作業に集中するに限ります。

さて、まずは試乗車のご紹介です。 いつもユニークなモノを発掘、その行動力には目を見張るものがある "AlternativeBicycle"からVASSAGOのSSの試乗車をお借りしました。
期間は約1ヶ月。好評であれば延長も。  この機会に是非お試しを。

ジャンルは、モンスタークロス。
というようですが、あまりジャンル分けしても仕方が無いと思う今日この頃。

ここは1つ、"面白そうな自転車"で統一してみたいところです。



先日のblackcat、今回のvassago。今後もこういった面白いバイクを試乗車として
置いていきたいと考えております。

さて、次は何がくるかな。



続きましてはフレームの入荷情報。
 SURLYのTROLL。26インチ、SS、ギアード両方使える便利なフレームセット。
今回も秘宝館から、すごい特価で発掘してきました。
サイズはsmall。
ここは1つ、フロントシングルのリア多段&650Bで組んでみていただきたいですね。
と、2013/10/26日付けでご成約済み。ありがとうございました。

最近のお仕事〜KUALIS CYCLES〜

納車です。

KUALIS CYCLES Lightweight steel cyclocross 
今回は、電動、バッテリー、ケーブル内装、ディスクブレーキと 盛りだくさんの内容です。 こういった希望に柔軟に対応できるのも、Taylormadeの良い点ですね。


逆行で見えにくくなってしまいましたが、sim worksのDigi-BEATNIKを使用。
詳しくはこちら=>"Digi-BEATNIK"

 フレームカラーは、ベースをVOLVO、ロゴはSUBARUのとある車種から。



これまで乗られていたバイクでは、ハンドリングにご不満があったとの事ですが、
今回は解消できたでしょうか。


…&Bicycle

新着情報&Ride報告

先ずは新着情報から。

クランクブラザースのプレミアムクリートから、
遊びの少ないフローティング0度のクリートが出ました。

装着時の遊びが気になる方にはもってこいですね。

そしてそして。
待ってました!の各誌。PRIVATEER,mountainflyer,Rouleurが入荷しました。
この週末のように、天気が悪くて外で走れない時のお供に。
他、Peloton,CXmagazineなどもございます。


続きましてはRide報告。

久しぶりの、晴れのWednesdayRide。


 スペシャルゲストは、、、
 シクロワイアード編集の磯部先輩。落車による怪我からの復活ライド。
久しぶりと言う事で少々しんどそうでしたが、滅多にない機会なので
登りでは大人げなく先着させていただきました。

また遊ぼうねー。


今後は、水曜日だけでなく週末のライドの機会も増やして行こうと思います。


…&Bicycle

Sunday morning ride.

私は自転車で外を走る事が大好きです。

今日は朝から生憎の天気。


体調と天候を比較して、素早く60分のコースをイメージしてみる。
ま、問題ないだろうとイソイソと着替え、バイクに跨がる。

こんな日はフェンダーを装着したバイクとRaphaのRainJacketを使うに限る。
そして今日は楽しみにしていたMerinoGloveを初投入する日でもある。
いつもより、少しテンションが上がる。
走り出した雰囲気で120分のコースに変更する。
何と言ってもこんな日に走る事が出来るのは年に何回もない。

しばらくは路面の状況や風、そして新しい製品の事を考えながら。
このグローブは非常に良い製品だと思う。握りやすさと、濡れても
冷えにくいメリノウールの特徴が生かされている。
何と言っても装着したままスマートフォンが操作出来る。

ちなみに別のメーカーのゴアテックスのオーバーソックスは15分で浸水した。最悪。


経営の事や色々と頭を悩ませる事について考えながら山間部へ入り込む。

やがてはそんな事も意識の彼方に追いやってしまう。

ハッとするような風景に出会い、写真を撮ろうかと足を着く。
が、その瞬間はもう過去の話であって、撮影する瞬間ではない。
記憶に残せば良いと思い直して再びペダルを踏み込む。


 雨は更に激しさを増し、風も強くなってきた。

いいじゃない。
更に深く集中する。

雨がウェアを叩く音、賑やかな風の音も気にならなくなる。


やがては苦しいとか、心臓の鼓動や自分が呼吸している事さえ
忘れるような感覚が訪れる。

"特別な瞬間"が、もう少しで。




と、そんなに都合の良い話も無いわけで、
今日はその瞬間に出会う事はできませんでしたね。

これまで10何年自転車に乗って来て、数える程しか訪れる事のないその瞬間。
また訪れる"かもしれない"その瞬間が楽しみで、自転車に乗っているのかもしれません。




…&Bicycle


最近のお仕事〜色々〜

今晩は。

今回の作業は、、、
Jr向けのロードバイクですね。

ブレーキレバーとステム脇のダブルレバーを、、、

STIに交換。
身体の成長に合わせて少しずつ変えて行く、良い試みですね。
次はステムの交換とサドル回りかな?


お次はコチラ。
イギリスからの使者、Lee君。”Nowherefast.cc”のメンバーでもある彼の愛車。
限定で作成された”キャップ”は…&Bicycleでも購入できます。
 ノーマルクランクで筑波山に臨み撃沈してしまったためか、、、

コンパクトクランクに変更。
 合わせてRDも。

クラシックから、モダンな雰囲気になりましたね〜。

…&Bicycle



Blackcat.

Randi jo Fabにつづいてはこちら。

試乗車の紹介です。

blackcat
MTBを長期間借りていましたが、 ビルダーのToddの作りあげるフレームは新世代、
と感じるくらいに良く走り、こちらの動きを予測しているかのように素早く反応してくれる。
今、一番欲しいフレーム。

それだけでなく、
 このパイプの曲げや
ペイントも魅力の1つ。

sim worksさんの協力もあって、しばらく試乗車としてお借りする事ができました。
定期的にretrotec,sycipなどの試乗車も置く予定です。

目にして、触れて、乗る事が出来る機会もなかなか無いですから、
是非とも遊びに来て頂きたいと思います。


…&Bicycle

Randi jo Fabrications.

Randi jo Fabrications。これからの時期に重宝するウールキャップ。
オレゴン州の小さな街に住む、可愛らしい女性の作り出すキャップは
選ぶ生地だけでなく、カラーも琴線に響くものがあります。




耳付きのモデルも。

これは私がいただいちゃうか、、、も。

キャップだけでなく、その他の便利な製品が入って来る予定です。
とても楽しみ!


…&Bicycle

最近のお仕事〜展示会編〜

今晩は。

今週で展示会も最後。
取引先の少ない…&Bicycleですが、9,10月は展示会が続いておりました。

今回はAKIコーポレーション。

会場で真っ先に向かった先には、、、TRPのディスクブレーキ軍団。
ロード、CX向けのモデルをチェック。

SPYREのカーボンモデルに、、、

アルミモデル。
どちらも、ワイヤー引き。
ブレーキパッド両側が動いてローターを挟む唯一の?モデルですね。

もう1つはこちら。
油圧式。シフト機構のないブレーキレバー。シングルスピードもしくは
ダブルレバー、バーコンを使うのであれば、選択肢に含めても良いですね。
使いたくてムラムラしてしまいますね。

一方、こんなモデルも。
キャリパーまでワイヤー引き、キャリパー部は油圧。
PARABOXが一気に古く見えてきました。


と言う事で、25日までご注文いただけた場合、特別価格にてご提供します。



…&Bicycle

最近のお仕事〜STOEMPER BIKES編〜

またまた納車です。

STOEMPER BIKES 。まぁ本当に色々なブランドがありますね。
ここのアルミのロードモデルのDarrell、気になります。






フロントブレーキの取り回しを考えて、sim worksのDirty Rhondaを選択。
フロントブレーキの千鳥に対して、真上からワイヤーを落とせるので
ブレーキレバーの引きの軽さにつながりますね。

レトロシフトの2X10。純正のシフターを装備して、操作も確実に。

ヘッドチューブの写真、集めてみようかな、、、


パープル、ミント、挿し色にレッドを選択。
一見難しい組み合わせですが、上手くまとまってますねー。


明日は茨城CX。関東近郊の方々待望の?レースですね。
…&Bicycleからも2名、参加します。

怪我とモノを壊さないように要注意ねー。

…&Bicycle