スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月, 2013の投稿を表示しています

最近のお仕事〜もう少しコンパクト〜

チェーンリングのお話です。
ノーマルかコンパクトか。
私もかつて52X39などというチェーンリングを使っていました。
今では使いこなす脚もなく。。

コンパクトが出てロードではアウター50,48。シクロクロスでは46など。
選択肢が非常に増えたのではないでしょうか。

今回は、2つのケースを。先日のFieldcycles同様、
更に"もうちょっとだけ"コンパクトにしたケースです。

以前納車したSURLYのDisc-Tracker。

48から、SALSAの44に。
インナーも殆ど使用しないという事で、外してしまいます。

さて、こちらは私のIndependentFabrication CrownJewel。
乗り始めてもうじき10年が過ぎてですね、、、という話はもうイイですね。
 42X28の組み合わせ。

WhiteIndustriesのクランクセットを使用しています。
ここの良い点は、アウター、インナー共に小さいものが用意されていること。
組み合わせは、無数にあります。BBの回転が軽いのも良い感じです。



カセットスプロケットは11X21。


自分の走りで多用する組み合わせに変速するとですね。
"The Straight Line"、シングルスピードと同じライン。
駆動に一番ロスが無いであろうラインが出来上がってます。
20,22,30スピードといったように、変速する構成も大分増えてきましたが、
その瞬間、瞬間はシングルスピード。

このお話はまたの機会に。

…&Bicycle

新着情報2013.08.30

ビンディングシューズが入荷してきております。

MTB用シューズ、というよりは”歩行時にストレスの少ないシューズ”が
的を得た表現かと思います。

輪行、ツーリング、観光などなど。走行時の効率を求めるよりも、
歩行する機会が多い場合はこちらのシューズを選択するのが良いでしょう。

もちろん、ロードバイクにも。
もちろん、シクロクロスにも。

GIROのGAUGE。イーストンのカーボンEC70を採用して
軽量、固めのソールが特徴です。
FizikのM5。40、40.5、41とございます。 しなやかなアッパー、柔らかめのソールが特徴です。
シューズ(サドルも)は好みもありますので是非とも履き試して いただいて選ぶ事をオススメします。
…&Bicycle

新着情報2013.08.29

新着情報です。気がつけば、8月ももう終わりなんですね。


偶然手に入ったチタンボルト。6本でこの重量。
サイズはM5X15MM。ステム、ボトルケージ等。
ボルトが錆び付いている方や、軽量化を試みたい方に。
6本セットで通常¥3990の所、¥2980です。

続いてはこちら。TRPのmini-Vブレーキ。
今ならCX-9、8.4どちらも黒、赤、青と選べます。
 いよいよシクロクロスシーズンが始まります。
制動力ならコチラ。重量やタッチを選ぶならカンティブレーキ。
新しいもの好き、面白さで言えばディスクブレーキを選ぶと宜しいでしょう。

続いてはこちら。
…&Bicycleの売れ筋商品"TOOLROLL"
細かく仕切られたポケット、RGRを始めとする厳しいライドでも
中身が落ちる事なく、防水性も良しと非常に信頼して使えるアイテム。

こちらも黒、紺、茶と選び放題。


…&Bicycle

wednesday ride

定休日の水曜日。

来週からは展示会が始まりますので走れる時に走っておかねば。

という事で鹿野山を起点としたコースをマンネリ防ぎの為に少々アレンジ。














房総も秋の空気に変わりつつあるようです。

…&Bicycle

お知らせ〜シマノ メカニカルディスクブレーキ回収〜

こんにちは。

シマノのメカニカルディスクブレーキ自主回収・交換のお知らせです。

2012年7月以降、対象モデルが付属した完成車、
または単品で購入された方は使用を止めていただき
販売店にご相談ください。

※対象モデル
 BR-CX75,BR-R515,BR-R315

※事象
 ブレーキが効きっぱなし、全く効かなくなる可能性がある。

対象品(BR-CX75の場合 右側の本体に注目。カバーに白丸無し)

対策品(カバーに白丸あり)


…&Bicycle

お知らせ〜クレジットカード対応します〜

いよいよ?ようやく?ですが、クレジットカード払いも対応します。

当面はVISA、MASTERカードが対象です。

店内在庫品に限り、9/16までは手数料無料とします。


…&Bicycle

最近のお仕事〜CieloとIF〜

これまでオーダーいただいたフレーム達。
納車時に、ほぼ完成の域に達する事もあれば、そうで無い事も。

背伸びをするように、少しずつ手を加え完成に近づける。
そもそも、完成とは何なのか。
皆さんも体験しているだろうけれど、完成してそこで終わる事は滅多にない。

さて、先日紹介したIFのフロントフォーク。
お見合いの相手はこちら。先日納車したCieloです。
このフレームに合わせたフォーク。
一見頼りなく見えるが、重量、強度、十分な性能を持っている事は
私自身良く知っている。トレイルに持ち込んでも、レースに使用しても全く問題無い。



と、もう1つ。RACE FACEのバッシュガードを装着。
チェーンリングが剥き出しになっているよりも見た目にスッキリ。

…&Bicycle

最近のお仕事〜FieldCycles編〜

今回、手がけたのはFieldCycles。イギリスはシェフィールドの小さな工房。

シェフィールドと言えば、サッカーのプロチームがあったような?
そのくらいの知識。


シートピラーはTHOMSONだったが、ご覧の通りロゴが見えなくなるという有様。
代わりに、シートクランプをTHOMSONを選択。



チェーンリングは45X34の組み合わせ。
カセットスプロケットに11トップを使うので、支障は無いでしょう。





フレームはレイノルズ853、コロンバスのミックス。
ENVEのフォーク、MAVICの完組、SRAMのREDを組み合わせてかなり軽量に。

初物、日本に1台目という事で手間のかかる事も多かったが

無事に納車する日を迎える事が出来て何よりである。


…&Bicycle

特価のご案内

ただいまより25日まで3T、TRP製品特価です。

、、、といってもお店の在庫ではないですが。

気になるが高額で中々手の出ないパーツ、
既に使っていて気に入っているパーツをストック用に。

気軽にお問い合わせください。


…&Bicycle

Tailor made〜フロントフォーク編〜

こんにちは。

私はIndependent Fabricationが大好きである。
最初の1台を乗り始めて10年を迎えようとしている。
未だに一番乗りやすいと思える1台。

それは幸せな事とも言えるし、その逆だとも言えるかもしれない。

さて、今回はフロントフォークのご注文をいただいた。

このCielo、XSサイズなのですが650B対応。
納車時のフォークは29er用であったため、改めてオーダーと相成りました。

そう、IFの場合フレームのオーダーだけでなく、フォークのみのオーダーにも
対応できます。
今回、待つ事約3ヶ月。


背後に見える、CieloのMTB。以前納車したものです。
既に傷だらけ。
オーナーは大変気に入って乗っているようです。

Planet-xのフォークとの比較。圧倒的なボリューム感。
ただし、とても滑らかな曲線を持つこのフォーク、非常に官能的にも見えます。

細部の処理も手抜きなく、綺麗に仕上げてます。

IFでとても良いのは、塗装。
鮮やかなカラーの発色、落ち着いたカラーの深み。
一番差が出るのは長期間使った後。
紫外線に晒される中使うため、どんな塗装でも色の”抜け”は避けられない。

IFの場合、全く古さを感じさせない。
この"抜け"でさえ計算している用に感じます。


…&Bicycle


"ABOUT THE RIDE"

以前紹介していただいたコチラの"記事"、nowherefast。

trackoにも取り上げられたりと瞬間湯沸かし器のように沸騰?したとかしないとか。


オリジナルのキャップが入荷しています。
3枚パネルの標準的な形状。 例によって?私の好みの短めのツバと深めの被り心地がとてもよい感触です。
尚、購入された方は自動的にメンバーシップを保有する事になります。 少数の入荷です。
このキャップ、盆栽自転車店さんにもあるとかないとかゴニョゴニョ。


…&Bicycle

本日営業いたします。

おはようございます。

本日15日、予定を変更して営業しております。
13:00〜18:00

ご来店の方にはサンペレグリーノ1本差し上げます。


宜しくお願いします。

…&Bicycle


ライド案内

おはようございます。

本日も通常通り営業しております。
今年は法事などもあるため、しばらくお盆休みをいただきます。


が、
明日は南房総方面を走ります.

走行距離は約90km、1500UPといったところでしょうか。

明朝8時に"ココ"集合。

参加を希望される方はご連絡ください。

Straight line.

今年も無事に咲きました。

明日の月曜日までは営業しております。 明日にはもっと咲いてくれる事でしょう。

さて、ここに2枚の写真があります。
 、、、どちらもシングルスピードですね。
走行時にほんの一瞬下を見ると、綺麗に流れる1本の線。

”気持ちイイ”


実際に組むと以外と難しい。
チェーンライン、チェーンリング、リアコグ、チェーンにギア比。
走る環境も違えば、乗り手も違う。組む度に全てリセットして最初から。
考慮すべきポイントは数知れず。

構造がシンプルな分、ちょっとしたズレや音がとても目立ってしまうわけです。
ゴマカシが効かない。

リアディレーラーのプーリー2つを介さない、ロスの少ない走りを経験すると
病み付きになることだけは間違いない。

問い合わせをいただく事も多いですが、言葉では伝わりきらない。
とにもかくにも始めてみていただきたい。


で、話は変わりますがPint glassが入荷しています。
CHRIS KINGにIndependent Fabrication。変化球でCANE CREEKなどなど。
 キンキンに冷えた、好きなドリンクを並々と注いで呑んでみては如何でしょう。

…&Bicycle