スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月 28, 2012の投稿を表示しています

試乗車デス①

お問い合わせをいただく機会の増えたsalsa & surly。
折角なので試乗車を作ってみました。
もし気に入った方がいらっしゃれば、そのまま特価で販売しても良いくらい。

第一弾。salsaのala carte。タイヤサイズ26inchのマウンテンバイク。
フレームサイズはXS。14inch。
既にカタログ落ちしたモデルですが、コンポーネントはSRAM。
ブレーキはAvidのBB7と非常に良くまとめてます。


同色のステムもアクセントに。スペーサーとの段差が出ているのが今ひとつ。
sim worksのスペーサーに交換すると良いですね。


Ride & Smile!!

と、もうひとつ、、、

あれ???
同じバイクですけど何かがチガウ、、、

あれ???



…&Bicycle

最近のお仕事(TREK7300 & GIANT TCR編)

友人から譲っていただいたというTREKの7300。
長い事使用していなかったとの事で、メンテナンスのご依頼です。

今回はフォーク交換。タイヤ、ブレーキシューのゴム類。
そしてワイヤー類、チェーンを交換。

気になったので、ヘッドパーツとハブも開けてみてチェック&グリスアップ。

んで、結果はというと、、、こんな具合に。


最近よくご指名いただく、SHOWA INDUSTRIESのフロントラックも良い雰囲気。
キャリパーブレーキ用、V(カンチ)台座用、深さも浅い、深いものから選んでいただけます。

サスペンションフォークからリジッドフォークへ変更。実測で1200gほど軽くできました。
このタイプであればダボも付いているので、フェンダーも後から追加できますね。
ちなみにキャリパーブレーキ用、V(カンチ)ブレーキ台座用のフォーク共に
ご用意できます。



今回はタイヤ、チューブ、ブレーキシュー、チェーン、フロントフォーク、
フロントラックにワイヤーを交換。
気になったのでハブのグリスアップと振れとりも実施。
今回のケースですと、3万円でお釣りがきます。

そして次はコチラ。
先日、BIKEFITを行った方のハンドル交換。量販店でお買い求めのGIANT TCR。
腕の広がりが気になっていたとのことで420mmを400mmに変更。
今回はNITTO M106を選択。価格、仕上げ共に良い出来。


ハンドル幅が狭くなった分、ワイヤー類も適正な長さにカット。
バーテープも新調して雰囲気がガラッと変わりましたね。
ついでなので、ブレーキシューの位置も修正してホイールの振れとりも行ってと。

フー。年内にお渡しできて良かった良かった。

…&Bicycle