2012年12月7日金曜日

新着情報 2012.12.07

12月を迎え、それらしいものを感じさせる物が入荷しました。

CycleEXIFのカレンダー。様々なカスタムバイクが掲載されています。
個人的には、F.moserにファットタイヤを履かせたバイクが好み。
アンテナがビンビン反応しました。
細かい部分を食い入るように見るも良し。アレコレ書き込んで使うも良し。


オーダー時またはカスタム時の定番となりました
sim worksのステムCAROLINEとシートポストのBEATNIK。

このステムの滑らかな曲線にハートを射抜かれてしまっております。

と、続いては”世界の山ちゃん”こと山本さんの作るgunungのバーテープ。
チューブ等をリサイクルして作るベルトや小物類はもうご存知かと思います。
ご存知の無い方は今知ったから良いですね。

BROOKSには無い色味、何れも使い込んで行くうちに良い色が出てくると思います。

最後はコチラ。Paulのカンチブレーキ用のアジャスター。
カスタムバイクの雄 Hunter Cycles。ビルダーのRick Hunter氏の作るHunter nutzです。

彼のフレームはとても人気があります。フレームの外観や細かい作り込みだけでなく、
本人の人柄を見るにつけ、人気があるのが解る様な気がします。

付けた例はコチラ。

 とても収まりが良いですね。


…&Bicycle



最近のお仕事

まだ小さいお子様とのサイクリングにと、
古いロードバイクのカスタムのご依頼。

 10S化とそれに伴うハンドル周りの変更。

例によってsim worksのハンドルとPDWのグリップを選択。
ハンドルは幅広かつバックスイープした形状でリラックスしてバイクを操作できますね。
PDWのグリップはフレームに合わせてブラックを選択。
握り心地も良く、固定も両サイドのバンドでクランプするだけと
非常に簡単。

c-liteのフェンダー、外観を損ねないシンプルな形状、
強度も充分にありと中々の良い出来です。



こういった形で乗らなくなったロードバイクを別の用途に使用される方が
随分と増えてきたように感じます。
やはり、眠らせておくよりは使ってこそのモノといった所でしょうか。

…&Bicycle