スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 21, 2012の投稿を表示しています

salsa casseroll

先日のSURLYに続き、小柄な方向けのフレームが入荷して参りました。

salsa caseroll。残念な事に2012年で終わるモデルです。もともとはロードバイクとして
始まったモデルですが、現在はカンチブレーキを採用して
ツーリング、シクロクロス等にも対応できるようになっています。

問屋には小さめのサイズの在庫が少数あるようです。

150cm〜でも乗れる、700Cのホイールを使用できるスチールフレーム&フォーク。
完成車で探すのは、中々大変だと思います。

2X10の20スピード。
シフト周りは105、Tiagraの混成で。

タイヤはコンチネンタルの32Cのロードタイヤを装備していますので、
通勤にも良し、ちょっとした未舗装路にも良し。
シクロクロス用のタイヤに交換すれば、すぐにダートにも入っていけます。

このモデルの面白い所は、フロントラックが標準で付いている事。
そして前後共にフェンダー、キャリアを装備できるようにダボ穴が
ついています。これをどう利用するかは貴女次第。

ハンドル幅は370mm。このぐらいの幅が扱いやすいかなと。
体格に合わせて、ハンドル幅340mm〜ご用意できます。

このバイクが街中やダート道を颯爽と走る女性を見かけたら、
きっと惚れてしまう。女性かバイクかさてどちら、、、

今回はフレーム、フォークの状態からパーツを一点ずつ選択して
組上げてみました。最初の1台、には充分な内容です。

完成車の価格では約19万円、かつ2X9の18スピードですが、
今回は2X10でそんなの目じゃないぜの価格。

詳細についてはお問い合わせ、お待ちしております。


…&Bicycle