スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 25, 2012の投稿を表示しています

最近のお仕事 CHRIS KING Classic Hub編

今回はChrisKing Classicハブのメンテナンス。

今回は各部のチェックと清掃を行いました。

シャフトやらドライブシェルもピカピカに。


作業前はというと。

解りにくいですが、中は真っ黒、、、

前回は今年の2月に行ったのですが、この有様、、、

専用のLubeを塗布し再び組み付ければ新品の頃のフィーリングが復活!
リングドライブの特徴的な音として表現されるAngry Beeも元気になったような(笑)

初めの投資額としては非常に高価なハブだと思います。
これよりも軽い、これよりも良く回るハブは勿論あります。
ただし精度やメンテナンスのしやすさ(補修部品や工具も含めたトータル)と丈夫さ。
自分が使っている間は絶対に壊れないのではと感じるくらい。

リムを交換して組み直して、と考えれば、高価な度合いも少し和らいでくるかなーと。


…&Bicycle