スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 17, 2012の投稿を表示しています

Product Check Fizik編

本日定休日を利用してのLong Ride。

千葉県南部は鹿野山〜愛宕山をグルリと回る、100kmのコース。
獲得標高は1,600mほど。

本日のお供はコチラ。
眩しい(笑)FizikのR1 Euro-fitです。


のどかな風景を楽しみながらクルクル回してみたり、ちょっとギヤをかけてみたり。

こんな道をモリモリ上ったり。


こんな所も。


さて、肝心のシューズ。カンガルーレザーが馴染んできたためか、
フィット感が初回と比べて更によくなった感じ。
硬い、のとは違うコシがある感じ。いわゆる合皮のシューズには無い感触。
ヒールカップは好みが分かれると思いますが、包み込む感じではなく、
両側から挟む感じ。ホールド感は良好。

更にストラップが非常に良くできてます。素材ではなく、3本目のラチェットで
固定するストラップ。差し込む角度が考えられているようで、足の甲のストレスが
ほとんど無く、かといって不用意に動く事もありませんでした。
他社に比べて一歩進んでいると思います。

ソールはカーボンソール。スタックハイトがある分、固めに感じます。
また、スタックハイトが低いシューズと比較すると、ペダルとの距離が
ほんの少し遠く感じる、人もいると思います。

とはいえ、ストラップの出来と履き込む程に良くなるカンガルーレザーの
履き心地。病み付きになりそうです。

※ちなみに基準としているのはRaphaのGTシューズです。