2012年10月14日日曜日

最近のお仕事 KUALIS編

…&Bicycleで取り扱いしている、オーダー車の1つ、KUALIS。

契約間もなくオーダーいただきました1台が入ってきました。

CXで長年走っているライダーのご注文。

突貫作業で組上げました。

標準でPhilWoodのシートクランプが付属します。

CX車にはENVEのカーボンフォークが標準装備。
なんとフォークの塗装を無料で行ってくれます。

で、細かい作業も色々と。

アウターケーブルがフレームにキズを付けるのを防ぐためのシート。
フレームサイズや貼る場所に合わせて地味にやってます。

チューブラータイヤを貼ってと。
リムに4度塗り、タイヤに3度塗りを行い、貼付けます。
※ご希望によっては更にチューブラーテープを貼る場合もあります。


こちらも無事、納車と相成りました。

オーダーの大まかな手順は、
・オーダーシートの作成
 使用していたフレームで感じている点、乗り方、そして身長等々を
 計測し記入していきます。
・フレーム案の作成
 ビルダーとのやり取りを何度か繰り返し、ジオメトリー、細かい仕様を決定します。
 細かい部分について解らない場合はその都度、提案させて頂く事も。
 日本語でのやり取りですので、細かいニュアンスも問題なく伝わると思います。
・フレーム作成
 サイン、入金いただいた後、フレーム作成に入ります。
・おおよそ3ヶ月ほどで完成です。

細かい違いはありますが、先日組上げたIndependentFabricationも似た手順を踏みます。

今回はレーサー指向のフレーム、先日のPlanet-Xとは対照的なバイクを
組上げさせていただきました。
ライダーの好みによって、どのようなフレームにも対応できる。
これもオーダーならではですね。

もちろん、完成車を自分好みの仕様に仕上げて行く事も大賛成です。

どちらが良いか悪いかは問題ではなく、ライダーが何を選択するのか。
自分はそのお手伝い、または方向を指し示す事ができればと考えております。


…&Bicycle