2012年10月7日日曜日

Embrocation & defeet 秋冬物

今日は千葉は雨。これから徐々に気温も下がってくるでしょう。

…&Bicycleにも秋冬物が入ってまいりました。

CXを丁寧にかつ綺麗な画像で紹介している
embrocation magazineのオリジナルソックス。
個人的にはホワイトを履いていただき、泥にまみれていただくのが
激しくお奨めです。各色、サイズもSMLと各種ございます。


と、ChrisKingのdefeet製ソックス。メリノウールと化繊の混紡。

そして…&Bicycleだけ?かどうか解りませんが、REX CYCLEのオリジナル。
こちらもdefeet製。もちろん、メリノウールの混紡。

更に、定番のウールソックス、シューズカバーも入ってきております。


更に更に。ちょっと早いですけどグローブにメリノ製のアームウォーマーも。
女性にも格好良い走りを。そしてワンポイントでこういった物を使っていただけると
嬉しい限りです。


…&Bicycle

最近のお仕事

まずはIndependentFabricationの組み上げ。
…&Bicycleでのオーダーではないのですが、
某所が多忙のため、ピンチヒッターとして
担当させていただいております。

廃番となった深みのある紫のペイントにシルバーのロゴが大人な感じです。

念のためキズが入らないようにマスキングテープを貼ったり。

オーダーシートを見ながら組上げていきます。
画像にあるPaul componentsのカンチブレーキには、KOOL STOPの
ブレーキシューが標準で付いています。
自然な効き具合と、リムの削れがとても少なくて済むので、とてもお奨め。

そしてAmbrossioのnemesisにChrisKing のR45ハブ。軽さは元より、メンテナンスを行う事で
高い性能を長期間に渡って発揮できる数少ないパーツの1つ。
逸話の1つはコチラで=>"sim-works & chrisking"

と、MTBのホイール論争はどこで終結するのか?650Bのホイール組み。
Philwoodのハブにnotubeのリム。えーっと、私物です(笑)

そしてshimano XTのハブにnotubeのリム。お値段と性能のバランスが
取れていると思います。

この他にもnotubeの軽量リムALPHA340、DTのリム各種、
MAVIC OPEN PRO、REFLEX等在庫しております。

特に650Bを押し進めて行こうとは考えていません。
その人の身体や走り方に合うMTB、ホイールサイズを選択すれば、
それが一番幸せかと思います。それを手助けするのが我々の役目だと。

…&Bicycle