スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 20, 2012の投稿を表示しています

46,44,42

ようやく入ってきました。


SUGINOのアウターリング。PCD110で46,44,42T。

フロントを小さくする事で、リヤコグをクロスする事が可能に。
アウターも小さくなり、チェーンも短くなってと若干の軽量化にも。

例えば関東のシクロクロス、埼玉の吉美のようなフラットなコースであれば、
クロスしたコグを細かい変速で対応するのがコース攻略のツボだと思います。
ロードで例えるとクリテリウムのような。

例えばフロントアウターを44または42、インナーを36,34T。

リヤを12-23Tまたは13-25T、不安な場合はシマノであれば
14-25Tや15-25Tなども設定があります。
地脚のある方や、登りを含む場合はこの限りではないのですが、 50-36,34といったアウター、インナー間の歯数の差の大きいのは要らないはず。
その裏では、インナーに入っているよりもアウターにチェーンをかけて
走っている方がカッコ良いと思います。(笑)

ちなみにこのSUGINO、アウター52〜40まで2T刻みで用意しています。
インナーは36,34Tですが、PCD110のトリプルクランクを使用した場合、
PCD74で32,30,26,24Tまで用意しています。
となると、MTBでも使用する事が、、、って記事が今月号のBC誌に出てますね。
(※ちなみにPCD130では珍しく46Tの用意もあります)


シクロクロスに限らずロードでもMTBでも。組み合わせはライダーの脚に合わせて
如何様にでも。
一足飛びにチューブラーやらディープリムも良いですが、
こういった機材選びも必要かと思うわけです。



カラーは黒、銀、青、赤、金と豊富にあります。
…&Bicycleでは合わせやすい黒を押さえてあります。

と、書きつつも自分の場合はSSなのであまり関係ない話ですが、、、

…&Bicycle

最近のお仕事

その昔、TOJ東京ステージの市民レースを
制した事もあるというこの1台、、、

街乗りできるように(所謂、婦人車代わり)とのご依頼。
かつ、予算抑えめにとの希望。



こちらもフレームだけの状態からの作成。

定番のPDW。通常のタイプでは長過ぎたのでグリップシフト用を選択。
ブレーキ、シフターも綺麗に収まりました。

フロントは割り切ってアウターを外してシングルに。
転がっていたSpotのチェーンリングガードで見た目も綺麗に、、、

試しに使ってみたGDRのシートクランプ。2本のボルトをシートピラー、フレーム
それぞれで締め付けるため、かなりしっかりと固定できます。

ここでハンドル回りは…&Bicycle流で行くならPeterboroですが、
今回はこのタイプのフロントラック付けてと。

転がっていたものやフレームについてきたものを流用したのもありますが、
新規に購入したグリップ、完組のホイール、フロントラック、ペダル、
シートクランプ、スタンド、ワイヤー類等々。
工賃も含め、え、そんなお安く?で済んでます。

という感じで、ご予算に合わせてパーツ類を足し算引き算して
うまくまとめていきます。

これを見てどう感じるかは人それぞれ。少なくとも、依頼していただいた方は
このバイクで走り、ある瞬間にハッピーと感じてくれるはず。

…&Bicycle