2012年6月23日土曜日

ハッピーか否か

すっかりサイクルコンピュータ、GPS機器として認知された
GARMIN。標準のブラケットはステム固定式。
付属のゴムバンドが今ひとつで、弾性が無くなって伸びきってしまったり
切れてしまったりと。

GARMINに対応したブラケットが入荷しました。
「BAR FLY」です。
ステム脇にクランプするだけ。
標準のものだと太陽光の写り込みにイラっとする事もありましたが、
これだと角度が付けられるので問題解消。
と、重要なのは”真横から見た時に非常にスマート”。ステム上のボテっとした
物体がハンドルやブラケットで隠れます。
¥3,990-
高い、と思う人も居るでしょうね。安い、と思う人も居るでしょうね。
そうではなくて、「ハッピー!」な気分になれるか否か。を考えましょう。
この場合は格好良い!とか自分のアンテナにピン!と来たとか。
使っていて、ある瞬間にハッピーと感じるとか、人それぞれ。

標準のブラケットでハッピーならば良いです。


…&Bicycleで在庫している、FSAのセンサーマウントや



箕浦のマウント に標準のブラケットを使う事もできます。

ハッピーになれるのならば、そのお手伝いをさせていただきます。

と、ブラケットも紹介するのですから、当然GARMIN本体の取り扱いも行っております。
Edge500J silver ¥24,780-



…&Bicycle



お知らせ

おはようございます。

遠くの地の全く知らないライダーですが。
http://us2.campaign-archive2.com/?u=feeb585a272a8fbf5e8bd5076&id=c2de52cadc

シングルスピードレーサーのレース中の事故により、麻痺状態が
続いているようです。サンフランシスコのウェアブランドCEDAR CYCLINGが
1製品につき売上の20%を彼の治療費に回すとか。(と書いてあると思います)

まだ小さいブランドですが、その姿勢には見習うべき物があります。


寄付を募っており、目標額の$50,000まであと一息。


如何ですか?買いましょう!という事ではなく。
(興味のある方にはサンプルがあるのでサイズ感、購入手順などお報せします)

こういった不測の事態に備える事は難しいですが、
いつか自分や自分の周りに起こるかもしれない事。
と頭の片隅に留め置いておきたいものです。

Mat Barton氏が必ず全快し、再び自転車に乗れる事を心から願います。


…&Bicycle