スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

新着情報〜Xplova X5 EVO〜

Xplova X5 EVO、好評ですっ。

走行中の操作はタッチパネル、一部はボタンを使用します。
どちらも反応はよく、ライドの妨げになることは無さそうです。
走行中の画面は、、、 指で画面を横にスライドして画面遷移させます。
各種走行データを表示。便利なのは、表示項目をボタンで増減できること。 動画撮影中は、このように赤い字で表示されます。
 マップ。Googolemapを使用しているので、最新かつ細かく見ることができます。
日本だけでなく、海外のマップをダウンロードできます。料金はかかりません。
とても便利なのが、ルート作成やナビゲーション。
アプリ(Xplova connect , Xplova video)をスマフォにインストール。
 アプリ上で行き先を検索するか、目的地をポイント。
 マイルートに保存、Xplovaとスマフォをデザリングで共有し、
右下の緑の丸いアップロードボタンでXplova本体に転送します。
その時間、20秒ほど。
本体自体、スマフォのアプリを使うように感覚的に操作でき、とても簡単です。

Xplovaユーザーになると必然的にXplovaのサイトを使うために
アカウントを登録する必要があります。
サイト上でライド管理やルート作成、本体へアップロードもできるのですが、、、
ルート上に赤と青のアイコンがあります。SmartSignというもので、
登りや頂上の情報がわかるようになっています。
実際にナビゲーションすると、登りまでxxメートル、頂上まで、、、
と走行中に表示されます。これは面白い!
編集して休憩場所をSmartSignに追加することも。トレーニングライドから
グループライドまで広く対応します。
こちらもGooglemapを使用していますので、とにかく便利です。

Traning peaksやSTRAVAとの連携もできます。

webstoreにも掲載。好評です。
"Xplova X5 EVO"


...&BICYCLE
最近の投稿

新着情報〜シクロクロス千葉に参加の巻〜

今年も開催、シクロクロス千葉に出店、参加してきました〜。

千葉みなと、ポートタワーに隣接する公園に約1.6kmの専用コースが出現。
芝、砂、シングルトラックとアップダウンの連続するコースは始めたばかりの方から
トップカテゴリーまで走りごたえのあるコース。
レースに目を向けると、、、各カテゴリーには馴染みのお客様の姿も。

チーム員に目を向けると、、、 トップカテゴリーC1を走る森はミスの少ない走りで手堅くまとめ、残留確定。 来シーズンも...&BicycleCCのスーツ姿をC1で見ることができます。 PHOTO BY Koki.Watanabe  C3太田原は多忙な仕事に調整不足を嘆きながらも、トラブルなく完走。
PHOTO BY Koki.Watanabe 前回に続き、前日のコース作りと出店。
多くの方に来訪、差し入れも頂きありがとうございました!
顔なじみの方や当店でバイクをセットアップした方にもお声がけ頂き、感謝感謝です。
PHOTO BY Koki.Watanabe  CANYONの試乗も評判良く、今後の展開が楽しみです。


さてさて、レース当日から20数時間遡ります。
レース前日。常設コースではないため、早朝からコース作りが始まります。 この時期は日の出が遅くレース当日の作業はできず、日の入りが早いため、 陽のあるうちに作業を終える必要があります。 段取りが大事、効率よく作業を進めないといけません。
大まかなレイアウトを決め、コーステープを張り、コース内を清掃。 杭を打ち、コーステープを張り、を繰り返します。
最初に決めたレイアウトを想像しながら、各部を作りこみ、繋げていきます。 障害の配置、コース幅、コーナーのRなどを細かくなりすぎないように、 レースのラップタイム、ラップ数も想定しながら仕上げていきます。 観戦者の動線やレース中の緊急車両の進入経路も考慮します。
最後に審判団の確認が入り、1日作業した結果、 コースが出来上がります。

レース当日の朝に杭の倒れやコーステープ切れが無いかを確認し、
いよいよお披露目。ライダーの楽しむ時間です。

そして、全ての競技が終わって2時間ほど。
コースロープ、杭などを撤去して、普段通りの公園に戻ります。 次回は3月。よろしくおねがいいたします。


...&BICYCLE

新着情報〜xplova X5 evo〜

もう、garminを使わなくて良いかもしれない。

と、思わせてくれる一品が入荷です。
 xplova X5 EVO。

 前面に用意されたカメラで
 動画やタイムラプス(静止画を一定の間隔で連続して撮影するもの)が撮れ、
録画ループ機能を使用してドライブレコーダーとしても活用できます。
と、それだけでなく。

ルート作成機能がとてもよく出来ております。
登りまで何キロ、設定した休憩場所まで何キロなどが表示されたり、
Googlemapと連携したナビゲーション機能などなど。
 専用のアプリをダウンロードすることで、使いやすさは何倍にも。
STRAVAとの連携や、ANT +規格に対応しておりDi2、ケイデンス、スピード、
心拍やパワーメーターと簡単に接続できます。

何と言っても、操作しやすく、動作が軽くサクサクと動くのがとても良いです。
ライド後のアップロードにスマフォを使いますが、軽い動作により不満は感じません。

webstoreから購入可能です。
"xplova X5 EVO"

お試しいただけるようにサンプルをご用意しております。

...&BICYCLE

新着情報〜千葉CX出店〜

昨日お知らせした通り、千葉CXに出店します。

目玉と言えば、、、バイクの展示。

CANYON INFLITE。
MUDMAN SS。 を用意しました。
その他、KUALIS CYCLESの実車に触れる、またとない機会です。

その他、GIROヘルメット、シューズ、グローブ。

 Challenge TUタイヤ、FMB TUタイヤ。
 CHRIS KING 限定品。

その他、KING CAGEやDefeetソックス、グローブ。PAUL製品やキャップなどなど。
お支払いは現金、クレジットカードに対応しています。領収書の必要な方はお知らせください。


現地で皆様とお会いできることを楽しみにしています。

...&BICYCLE

新着情報〜仕事始め〜

2018年、本日より営業しております。
早速、MUDMAN SSを組んでいます。

昨日3日は走り始め。

お客様の要望により、千葉CX、東京CX対策スクール(のようなもの)を開催。
 徐々に難易度をあげ、最後はミニゲームで締めるという2時間ほどのもの。
砂にもだいぶ慣れ、少しはお役に立てたでしょうか。
遠くには富士山がクッキリ〜。

ということで、明日も通常通り営業です。

1/6(土) 千葉CXコース設営
1/7(日) 千葉CX運営、出店のため両日とも臨時休業です。

...&BICYCLE



新着情報〜2017.12.28〜

新着情報、最終便です。

BONK BREAKER、何と言っても美味しい〜。オススメの3種、ご用意してます。

FMB TUタイヤ。代理店に入荷、検品直後のものを一番(おそらく)に送っていただきました。
泥の付きにくいグリーントレッド、連続したセンターノブは固く締まった土や芝での 走りが軽く、マッド用と共通のサイドノブはコーナーやキャンパーでしっかりとグリップ。 使用頻度が一番高く、タイヤ選択に悩むことも少なくなるでしょう。

特に年明け最初の千葉シクロクロスやお台場で開催の東京シクロクロスの
コースとの相性が抜群に良いですね。


さて、本日は久しぶりの来客。
Speedvagenfamilyracingのマサル選手、2017年シクロクロス女子日本チャンピオンの今井選手ご一行に 年末の挨拶にお立ち寄りいただきました。 最後まで礼儀正しく、爽やかに立ち去るのでありました。
本当、礼儀正しくは大事にしたいものです。

...&Bicycle

WISHBONE & Pioneer

2017年、お陰様で忙しく働くことができ、当店を頼っていただく
皆様には感謝するばかりです。

今年、特に増えたと感じるものが2つ。

先ずWISHBONEのBB、プーリーへの交換。
最近のフレームは、圧入式のBBが採用されていることが多く、高剛性、軽量化が
一段と進んでいます。一方、音鳴りや組み付けに伴う独特な問題も発生することが
多くなりました。
現存するほぼ全ての規格に対応したBBを用意し、圧入なのにスレッド式という
固定方法を採用し、確実かつ問題が起きにくいのが特徴です。
G5等級のセラミック球を使用しているのも、指名のかかる一因かと。
密かにプーリーも人気の一品です。
そして、Pioneerのペダリングモニター。 パワーメーター、ペダリングを可視化し、より効率的なペダリングを
行いやすくなったためか、こちらも使用する方が本当に増えました。
時折、割安になるキャンペーンを行なっていますので、タイミングが合えば
お買い得になっているのも大きいでしょう。

12/29(金) 13:00〜18:30 短縮営業
12/30(土) 13:00〜20:00 通常営業
12/31(日) 13:00〜18:00 短縮営業

...&Bicycle